高松の整体なら「整体院リブレボディ」

「心も体も輝きたい方はリブレボディへ」

ヨガインストラクター
斎藤 元子さん

リブレボディで「癒しのアロマストレッチ」のレッスンをさせていただいています斉藤元子と申します。
私はアロマセラピスト、アロマインストラクター、アロマアドバイザーとして、また、ヨガ、ピラティスインストラクターとして活動させていただいています。
その中で、体がより良く変わっていくには、施術や運動を習慣化していくことはもちろんのこと、すべての五感を統合し「心と体」に対してホリスティックな観点から向き合っていくことが大切だと痛感しています。もちろん嗅覚もその中の1つです。

リブレボディの施設内はいつも利用者様とスタッフの笑顔で満たされ、暖かく和やかな雰囲気で満ち溢れています。
スタッフは前職が病院でのリハビリ経験のある一流のプロフェッショナルばかりで、質の高い施術はもちろんのこと、最新の情報やトレーニング法、自律神経測定など全人的な観点から不調の根本的原因や、その先の生活習慣までもサポートしてくれます。
そして一流の目線から、重度な状態の方にも対応しているところが他の施設との大きな違いになります。
今までどこの施術院やジムに通ってもなかなか改善しなかった方、今よりもっと心も体も輝きたい方は、是非一度リブレボディに足を運んでみてください。きっと今お困りのことに対して光が見え、その光がやがて大きな光となって輝いていくことと確信しています。

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマインストラクター
ナードジャパン認定アロマアドバイザー
FTPマットピラティスインストラクター
IYCヨガインストラクター
斉藤元子

「肩こり・腰痛・むくみといった長年の悩みがコンディショニング

でスッキリ!」

CLINIQUE J 形成外科
理事長 医師
逢坂 順子先生

医療法人JUNO クリニークJ形成外科 医師 理事長の逢坂です。 2009年の開院以来、「いつまでも美しく、若々しい心身を維持したい」という方々を、 美容皮膚・美容外科領域でサポートさせて頂いています。 以前は、美容皮膚科や美容外科というと、「ごく一部の意識の高い方たちが通う、特別なところ」といったイメージがありました。 しかし昨今、見た目だけではなく生物学的年齢(内臓や筋肉、皮膚といった体を構成する臓器の老化の程度)を若く保つアンチエイジングは、言わばエチケットとして定着し、一大ブームになっています。

「毎日の食事に気を付け、日々の生活にお肌や身体のメンテナンスを取り入れ、夜はきちんと睡眠をとって…。」と理屈では分かっていても、ご自身のメンテナンスはついつい後回しになることもしばしばあると思います。
また、自己流のケアでは、なかなか効果が出にくいうえに、その方法がご自身に合っているのかも不安が残るところではないでしょうか。
当院にも、即効性があり、より効果的な施術を希望される患者様がいらっしゃいます。 そのうち、お身体のメンテナンスのご相談には、リブレボディさんのコンディショニングをお勧めしています。
コンディショニングでは、まず理学療法士、作業療法士によるお身体の評価から始まり、その方の理想に近づけるための整体をはじめ、ダイエット、ワークアウトなど、個々のメニューを提案してくれます。トレーニングというと、ハードなイメージで気後れする方もいらっしゃると思いますが、その方に最適な方法を指導してくれますので、長く続けられるのではないでしょうか。  私自身リブレボディさんを利用していますが、肩こり・腰痛・むくみといった長年の悩みがコンディショニングでスッキリし、 日々のパフォーマンスが上がりました。 いつまでも健やかに、生き生きといられるよう、加齢のサインは小さいうちに摘み取りましょう。気になる不調がある方は、リブレボディさんにご相談されてはいかがでしょうか。

医療法人JUNO クリニークJ形成外科 理事長 医師 逢坂順子

「自律神経に困ったらまずはリブレへ」

フットサルFリーグ ヴィンセドール白山
プロフットサルプレイヤー
十河 舜選手

フットサルFリーグのヴィンセドール白山所属の十河 舜です。

私は数年前、イタリアセリエBの「FC Porto San Giorgio」というチームに所属し、FP(フィールドプレイヤー)として出場していました。
当時、日々の選手生活でのプレッシャーからか、プレーに支障をきたすほどの自律神経症状等に悩まされ、療養の為日本に帰国することになりました。そこで、どうにかこの症状を改善したいと考え、自律神経症状にも対応する施術・フィットネスジムであるリブレボディに通うことになりました。当施設の特徴として、痛みや症状がある部分だけではなく全身をみて評価してくれます。さらには、自律神経測定器にて現在の自律神経のバランスなどを見ながら客観的に評価してもらえる為、自分の予想だにしていなかった指摘があり驚きました。そしてそれら入念な評価によって導かれた関わり(施術など)によって、私の身体の不調を見事に整えていただきました。 また、施設内での整体やフィットネス・パーソナルトレーニングだけではなく、日常生活におけるセルフケア等も丁寧に指導していただけます。
私のように自律神経系の症状でお困りの方は、是非一度リブレボディへ相談してみてはいかがでしょうか?
私は現役のアスリートとして、真剣に目の前の症状と向き合ってくれるリブレボディを推薦致します。

フットサルFリーグ ヴィンセドール白山 十河 舜

「トータルケアはリブレボディまで」

発達サポートセンター プレスタかがわ
管理者/作業療法士
野田 敦さん

私は7年間、作業療法士として大阪の急性期・回復期病院で勤務していました。
結婚を機に高松へ移り、今は子どもたちの成長・発達を支援する仕事をしています。

3年程前に知人の紹介でリブレボディの高橋さんと知り合いました。

私も作業療法士という仕事でそこそこの勉強はしてきたので、当時はライバル視というか、変なプライドがあり、きっと斜に構えた態度だったと思います。

そこから何度かお会いしている間に、徐々に高橋さんの知識やスキルの高さを感じ、今では素直に施術技術の指導を受けています。

いつの間にか呼び方も高橋先生に…。

先述しましたが、私自身は「一般の病院で働く作業療法士・理学療法士に負けないスキルを持っている!」と思えるように勉強してきたつもりです。

それでもやはり、腰痛や腱板損傷などの整形疾患、そして全身をトータルでみることのできるスキルは、まだまだ追いつけません。

特に全身をトータルでみるという観点では、自律神経測定器を用いて客観的に評価をしてくれます。局所だけではなく自律神経を包括した全身のつながりを前提にし、適切な施術をしてくれるのは他にはないのではないかと思います。

なかなか症状が改善しない慢性的な症状をお持ちの方は、とにかく一度リブレボディに足を運んでみることをオススメします。

大きく分けると「勉強に対して熱心」な部類に入る作業療法士として、リブレボディを推薦させていただきます。

株式会社かのん
発達サポートセンター プレスタかがわ
野田 敦

「自律神経の先駆け!」

株式会社センケン
代表取締役 管理栄養士
岩木 博久さん

香川県高松市の株式会社センケン代表取締役の岩木博久です。
全国でも珍しいですが、管理栄養士として独立起業して、企業様へ健康経営の支援を行っています。
弊社が運営している『Wellnesta』で「食習慣を整えるには、まず自律神経を整えることが大切」ということを観点に、栄養指導を始め、自律神経測定器や施術ベッドや四国で唯一「プラズマ療法」を導入している施設です。

Libre Bodyでは私が独立する前から栄養講座を受け持っています。
栄養講座ではTVや雑誌では取り上げられたことを栄養学的な視点で深堀りしたり、メディアでは取り上げられない食・健康の裏側のこと、スポーツ選手のための栄養など、少し専門的な内容に踏み込んでいます。会員様は皆様が食事や健康に対しての意識が高いため、食や健康のことを知識として会員様ご自身で考えられるような内容にしています。

LibreBodyは「自律神経測定器」を香川県で先駆けて導入されて、それまで原因不明だった不調を、施術やトレーニングなどによって自律神経や身体を緩めることで、多くの方を改善させています。私も管理栄養士として不調を起こす食習慣の根本には、「自律神経」が影響していると考えていましたので、LibreBodyの会員様が実際に自律神経を調整することで不調が改善しているのを目の当たりにすることで、私自身の考えに自信を持つことができるようになりました。もし身体の不調を感じているようでしたら、ぜひLibreBodyに相談されてください。

私は管理栄養士として、不調の根源である自律神経を整えるために必要なものが揃っているLibreBodyを推薦させていただきます。

株式会社センケン代表取締役 岩木博久

「体が資本な人にこそリブレボディの整体を」

ヨガインストラクター
山根 早紀子さん

リブレボディで「クリスタルボウル×ヨガ」のイベントレッスンをさせていただいています山根早紀子と申します。
私はヨガを始め、ピラティスやエアロビクスなど様々なレッスンを担当するフリーインストラクターとして活動をしています。

リブレボディとの出会いは、施設で開催されている「リブレスクール」と言う自律神経セミナーに参加したことがきっかけです。リブレボディでは自律神経測定器を用いて施術もされているようで、単に痛みを訴える箇所だけではなく、医療国家資格を保持しているスタッフが医学に基づいて適切な評価をし、自律神経も含めた問題点を丁寧に説明してくれます。その上で筋肉や関節だけでなく、内臓や経絡などの観点からも心身を調整してくれます。

自律神経セミナーではそのような多くの視点を学ぶことができ、身体に関わる仕事をしている身としては、人の身体は本当に多くの要素があるのだなと改めて感じることができたとともに、このような施設で施術が受けられる人は幸せだなと思いました。

私のように、身体が資本のような仕事をしている方は、必ず日々のメンテナンスが必要だと思います。もちろん自分自身でできるところもありますが、プロにみてもらう重要性は非常に高く感じています。私のように常に身体を使うような方にとってはぜひリブレボディでの施術をお勧めします。

自律神経症状でお悩みの方、慢性的な痛みでお困りの方、まずは一度リブレボディへ相談してみてください。長い間お困りの症状も、すぐに解決してくれることだと思います。

ヨガインストラクター
山根早紀子

「いまだかつてない快調な自分を手に入れる施設」

クリスタルボウル奏で人
田辺 れおんさん

私は、ある時から3年前、不整脈に悩まされていました。しかし、体調不良に拍車をかけるように、毎日子供の登校準備など 朝の慌ただしさから一日が始まります。それによってか、仕事に向かう前とになど、いざと言う時に脈が整わず、頻脈によるしんどさでカラダが動かなくなります。 また、季節の変わり目は体調不良が特にひどくなり、 若い頃からストレスがかかるとよく倒れるなど、常にひどい不調を抱えていました。 しかも、医師には、「自律神経が弱いんでしょうね…。」と薬を処方されますが、 その甲斐なく、不調に加によって自分の情けなさに落ち込む日々とともに未来への恐怖心にさいなまれる日々を過ごしていました。

そんな時、リブレボディの「自律神経セミナー」に出会いました。

当セミナーでは、「睡眠」「冷え」「頻脈」など、毎回時期に即したテーマで講義して下さり、そこで、初めて「実は、不調の原因は1つによるものではなく、いろんな繋がりから発症するものなんだな」ということを知り、講義の他にも、毎回非常に有用なセルフコンディショニングも教えて下さいますので、家でも気軽に自分のカラダに向かい合うことが出来るようになりました。

カラダはいつも、自己の状態を表現するようなサインを送っていますが、多くの方はそのサインが異国の言語のように理解できません。しかし、当セミナーで指導してくださるような知識に加え、セルフコンディショニングを実施することで、次第にカラダから発せられる訴えに対する感受が高まり、それが未知なる自分のカラダに触れることに繋がり、次第に自分で良い方向に導いてくれました。
そして、気付けば自分のカラダが発する言語のより多く理解できるようになり、今では毎日カラダの日々のがんばりに愛しさを感じるだけでなく、「人間のカラダって本当に素晴らしいな」って感動すらできるようになりました。 こんなに日々頑張っているカラダだからといって、無理にいつも健康でなくてはならないという訳でなく、むしろ良くも悪くも変化するカラダを分かってあげて、もしろカラダと心がともにしなやかに揺れながら、生活することも大切だと考えるようになり、今ではストレスをうまく流せて生活できていまので、いまだかつてない快調な自分に驚きを隠せません。

当初、本当になにをするにも億劫で、新しいことにチャレンジする恐怖心によって何もできずにいましたが、このセミナーに参加しようと小さな一歩を踏みだしことをきっかけに、私自身におけるカラダの可能性と、以前とは違った形で日々がんばっていくことの大切さに気づくことができ、前より明らかに、心地よく、穏やかに、健やかに、そして豊かに過ごすことができています。強いて言えば、全てが良い方向に向かっていると感じています。
そして、なんと今では、自分の大好きな音楽とカラダを繋げたいという発想に至り、クリスタルボウルなどの様々な楽器を用いてカラダの可能性を伝える活動をすることができています。

私のように、不調で何もできないと悩んでいる方は、まず改善の第一歩として、リブレボディに相談してみてはどうでしょう。きっと、あなたが思う以上に大きな一歩になるに違いないと思います。

「リブレでタイトル獲得!必ず結果につながる施設です!」

香川オリーブガイナーズ
プロ野球選手
中村 道大郎選手

プロ野球のドラフト指名を目指し、独立リーグ四国アイランドリーグPlus香川オリーブガイナーズに2017年に入団しました。2019年度は、当チームの主将を務めさせていただいています。昨シーズンにおける私個人の記録においては、「最多安打」に加え、「ベストナイン」のダブルタイトルを獲ることができ、私自身大きな躍進の年となりました。

そんな私ですが、決して優秀な選手ではなく、野球から離れていましたが、薦めもあり、当業界に復帰したという経歴があります。しかし、復帰後はブランクからなかなか思うような結果も出せず、過度なトレーニングと自己流のケアが災ってか、ハムストリングの肉離れの怪我にも悩まされていました。 そんな時、藁にもすがる思いでリブレボディに相談しました。 そこで、施設長高橋さんに出会い、日々施術などのケアをはじめ、基礎となる地道なトレーニングに励んだ結果、なんと、昨シーズン中は怪我なく全試合にフル出場するだけでなく、上記のようなタイトルを得る結果になりました。

私自身、リブレボディを選んだ理由は、医療国家資格とプロのトレーナー資格を有するスタッフが、様々な方向から、的確にケア・サポートしてくれることが魅力だったからです。特に理学療法士が常駐し、整体やトレーニング等質の高いトータルコンディショニング施設は本当に少ないと思います。また、この施設にはあらゆる分野の専門家が在籍しており、施設の総力をあげて自己分析のサポートをしてもらえることは魅力的だと考えます。  
野球は特に「ウエイトトレーニングや技術練習を多くやることが良い」とされがちな競技ですが、高橋さん等には、優秀な監督・コーチ陣のご指導を確実に体現できる身体操作についてトレーニングすることを勧められました。 更に、様々なトレーニング器具や道具が施設に備わっているだけでなく、整体も同じ人が行ってくれるため、一貫性のある質の良いトレーニングを積み重ねができ、それがグラウンドでの自信だけでなく、昨年のシーズン序盤からの良い結果を生み出すことに繋がったと考えます。 もし、怪我に悩まされていたり、高いレベルでのプレーを望む選手であれば、ぜひ一度リブレボディの魅力を体感して頂きたいと思います。私はプロアスリートとして自信を持ってリブレボディを推薦させて頂きます。

「ここ(リブレボディ)は、ベテラン競技者の味方です」

マスターズ陸上競技 競技者(短距離)
村上 充さん

私は66歳になった現在も現役のスプリンターとして県内外の大会に出場して全力で競技しています。全国のライバルと勝負するためには、もちろんハードトレイニングは欠かせませんが、故障なく日々のトレーニングを継続するために、コンディショニングや身体の手入れをしっかりやることの大切さを強く感じています。
さて、私は、3年ほど前、知人からリブレボディのGMを務めている赤山さんの事を紹介され、以後お世話になっています。また、この出会いは、当時故障に苦しんでいた私にとってまさに「救い船」のような存在で、早速にリブレボディに入会した次第です。 
当施設は、私にとって、自分のコンディショニングや身体の調整を行うだけでなく、むしろ「伸びしろ」に気づかせていただける貴重な施設です。お陰様で毎年新たな目標を持って、日々トレーングに励むことができています。私がなぜ当施設を推薦するかを述べると、以下の4点が挙げられます。

①指導スタッフがしっかり専門知識を持っており、親身に相談に乗ってくれ、アドバイスをしてくれる。
②カラダをゆるめ、整える器具が各種あり、自分に合った使い方等を丁寧に指導してくれる。
③カラダを調整する有効な講座が複数あり、各講座を自由に受講することができる。
④運動機器の使用に留まらず、酸素カプセルも利用でき、尚かつ高度なテクニックを有するスタッフが行う整体を受けることができる施設であることから、安心してトレーニングを行える。

以上の理由から、当施設は、特に年齢を重ねても本格的にスポーツに打ち込んでいる方々とって、強い味方と言える貴重な施設であると確信しています。 私自身、自分の「伸びしろ」に気づき、まだまだ成長できるヒントを見つけられる場所がここですが、老若男女どなたとっても、豊富な知識と経験を有するスタッフによる、その方々にあった運動指導や高度なテクニックでの施術を受けれるのですから、正にマイトレーナーがここに居ると言えるでしょう。安心して思い切りトレーニングに励んで頂けると考えます。
よって、私は、当施設を推薦致します。
村上 充

「根本から症状を改善する場所」

グリーン薬局
薬剤師
武田 一惠さん

薬剤師の資格を取り、今年で40年目の節目に入りましたが、薬剤師として仕事を始めたときと比べると、医療全体が大きく進歩したように思います。もちろん、薬剤自体に関しても、大きな成長があるように思います。また、医療制度の変革によってか、直接患者様から容態をはじめ、薬の効果や、心身の悩みを直接お聞きする機会も多くなりました。
しかし、薬剤の使用するに当たって、大小ありますが、必ず副作用は存在します。その関係などで、たとえご本人の強い訴えがあったとしても、思うように薬をお渡しできない状況に遭遇する機会がありますが、そんな時どうすることもできず、悲しい気持ちになることもあります。そして、薬を使用せずに治せる方法、またそもそも症状を作らない体作りに対して、次第に興味を抱くようになりました。

 あるとき、ある病気の症状で強い肩の痛みが一日中あり、病院でもらった湿布や痛み止めを使ってみることや、病院以外にも色々な接骨・整体院に通われたようですが、痛みはほとんど改善しないという方とお話する機会がありました。なんと、もう5年以上もその痛みと付き合っており、日中はもちろん、夜中でも急に痛みがひどくなって、寝ることも間もならない状態がずっと続いているとのことでした。
 その夜、リブレボディのことを思い出し、アドバイザーである田中さんに相談しました。すると、「なんとかなるかもしれない」という力強いお言葉をいただいたために、その方にリブレボディをご紹介することになりました。
 その方は、すぐにリブレボディに行ってご相談されたようですが、その後1ヶ月以上お会いすることはありませんでした。ある日ばったりその方に会うと、「紹介してくれてありがとう!もう痛みはなくなったから薬局にも行かんかった(笑)ごめんね!」と今までにないほど明るく元気いっぱいに話していただきました。

私は、リブレボディについて、「表面的な症状だけにアプローチではなく、根本から症状を改善することを目的として、施術やフィットネスなどの行っていくというシステム」に加え、利用者のことをしっかり考えて対応していただけることに対して特に感銘をうけます。もちろん結果もしっかり出せるところは、誰にでもまねできることではありませんよね。
現在は、施術が終わり、同施設のフィットネスに通われているようです。そして今では、「いまだかつてないほど快調です!」とおっしゃており、その時のあのうれしそうなお顔は、私の長年の薬剤師としてのキャリアのなかでも特に忘れることのできない出来事のひとつでした。

もし、あなたにとってつらい症状があって悩まれているなら、病院や薬、または施術院などにお世話になるかもしれません。しかし、選択肢の一つとして、医療国家資格を有するスタッフが行う高い技術の整体に加え、改善後もフィットネスで症状の維持改善を図ることができる貴重な施設であるリブレボディに一度相談してみてはいかがでしょうか。きっと、良くなってあの方のように、健康で笑顔あふれる生活が待っていると思います。

薬剤師 武田一惠

「体のことならなんでもおまかせ」

FC刈谷
プロサッカー選手
福家 勇輝選手

香川県出身で、FC刈谷所属のFW(フォワード)福家勇輝です。

 リブレボディとの出会いは、3年以上前で、当時の私は、試合での出場機会に恵まれず悩んでいました。そんな時、パフォーマンス向上の為にカラダの使い方を改善する事が重要だと考えており、当時カマタマーレ讃岐のチームメイトであった仲間選手(現:J1柏レイソル所属)等と共に、週1~2回リブレボディでトレーニングを行っていました。

 リブレボディのトレーニングは、初めて見るトレーニングでしたが、それと同時に「こんなにも弱いところがあったのか」と多くの驚きがあり、GM赤山さんと立てた新たな目標に向かってがんばっていました。その結果、自分のカラダに対する意識や考え方にも大きな変化が生まれ、練習では思うようなプレーが出来るようになりました。
しかし、レギュラー獲得までもう少しというところで、右膝の前十字靭帯を断裂する大けがにより、そのシーズンはプレーすることができませんでした。病院退院後は、理学療法士がいるという事もあり、すぐにリブレボディで施術を受けながらトレーニングを始めました。
入院中しっかりとしたケアが実施でき、更に自分の弱かったところを徹底的にトレーニングしたこともあり、当施設の施術やケアによって、復帰後は特にブランクを感じることなくプレーできました。
そして、トレーニングの甲斐あってか、復帰後の開幕戦では私自身初めての先発出場を勝ち取ることができました。それだけでなく、なんと5年ぶりにゴールすることができ、そのシュートは「40m弾」というめずらしいゴールであったこともあり、新聞やその他メディアでも大きく取り上げられることになりました。その後も順調で、ゴールを挙げるだけでなく、スタメンも多く経験しました。更に、試合出場の機会も前期とは比較にならないほど出場できました。

リブレボディは、私が思っていた以上に「カラダ」について本当に良くご存じで、医療・スポーツ共に高いレベルでご指導頂けるので、私にとっては強い味方のような存在です。
皆様には、パフォーマンスの向上だけでなく、特に怪我の予防やリハビリをしたい人や、体の硬い人、またリカバリー目的でもおすすめします。きっと、多角的に質の高いサポートをして頂けると思います。
私は、右膝の前十字靭帯の手術をしましたが、リブレボディでトレーニングやリハビリ、施術をしてもらえた事で、今では膝の違和感もほとんどなくなく、受傷前よりも高いパフォーマンスでサッカーをプレーできる事に感謝しています。
みなさまも、私のように自分のプレーで悩んでいる方は、是非すぐにご相談してみて下さい。きっと、新たな自分や世界を感じることができると思います。

FC刈谷 福家勇輝

「新たなベストパフォーマンスの境地に導いてくれる場所」

あんしんクリニック西宮
院長 医師
青山 直樹先生

以前GM赤山氏は、兵庫県にある「あんしんクリニック」で、リハビリ業務だけでなく、スポーツチームのリーダーとしてスタッフを牽引してくれました。
当時から彼は、局所だけの端的な治療ではなく、怪我の誘因となる様々なところにアプローチし、常に選手目線で選手のハートに寄り添い、選手と一緒になって最善な事にチャレンジしていました。そのたためか、彼が関わった選手たちの多くは、来院時よりも良い状態で復帰していました。
 
GM赤山氏の施術やトレーニングにおける技術はもちろん、人間的にも素晴らしい方で、スポーツ選手はもちろん、ケガやパフォーマンスに困っている方には特に推薦したいと思います。
 彼にまかせれば、選手本人がまだ気づいていない潜在的な能力を引き出し、新たなベストパフォーマンスの境地に導いてくれるでしょう。

あんしんクリニック西宮 
院長 青山直樹

「トレーナーとして活動を考えている方にとってもおすすめのジム」

元香川オリーブガイナーズ
トレーナー
赤澤 和哉さん

香川オリーブガイナーズ元トレーナーの赤澤和哉と申します。
クライアントとしてと言うよりは、私のトレーナーとしての技能を引き上げてくれる場所でした。結論から言いますと私は自信を持ってリブレボディを推薦いたします!
チームサポートを行うにあたり、より深い知識と技能の習得を考えていた時に、以前とあるセミナーで講師をされていた赤山さんの顔が浮かび、リブレボディを訪ねたところ懇切丁寧にご指導いただきました。
マンツーマンで対応して貰えるので、自分に足りない部分をピンポイントで補えますし、分からないこと、できないことはその都度立ち止まり、何度でも指導してもらえました。
私は特に胸郭、股関節の可動域改善についてご指導をいただきましたが、学んでいくうちに全身の関連性に気づくことができ、結果的にそれ以外の部位へのアプローチも向上しました。自身の体のことでお悩みの方はもちろん、私のようにトレーナーとして活動を考えている方にとってもおすすめの施設です。

「良い施設には良いスタッフがいることを体現している場所」

元カマタマーレ讃岐
トレーナー
岩佐 誠一さん

リブレボディと私の出会いは当時トレーナーをしていたカマタマーレ讃岐の選手が通っていた事から始まり、赤山さんの人柄、技術に魅力を感じその後も自分のところで困っている選手を診ていただいてアドバイスをもらい、自分も勉強させてもらうようになりました。
リブレのスタッフの方は幅広い知識と技術がありながらも患者さんにいつも優しく接しておられる姿をみて、いい施設にはいいスタッフという事を感じました。
私は現在J1リーグのトレーナーをしていますが、リブレで学んだ事がトップアスリートにも共通して通用する手応えを感じています。
日常生活の悩みからトップアスリートを目指す方まで是非リブレボディでトレーニングで行なって下さい。

身体の悩みには必ず答えがあります。リブレボディで解決してくれる事を保証します。

「あらゆる手段で還元してくれる」

元香川オリーズガイナーズ、元千葉ロッテマリーンズ
生山 裕人さん

元香川オリーズガイナーズ、元千葉ロッテマリーンズの生山裕人と申します。
2012 年に現役を引退し野球界から離れていましたが、2014 年に共通の知人を介し、リブレ ボディの GM である赤山氏と出会いました。 『スポーツで香川県を盛り上げたい!』という熱い想いに共感し、すぐに私の出身球団であ る香川オリーブガイナーズに紹介し、オフィシャルサプライヤーとして選手たちをサポー トしていただいております。
私自身が現役時代終盤に感じた、自分自身の身体と向き合う事の重要性。 「気づくのが遅かった…」 大きな後悔を残したまま、引退をすることになりました。
リブレボディはあらゆる手段、角度から、身体を動かす上での気づきを与えてくれる場所です。
私のような後悔を残さないように、多くの人がリブレボディ、スポーツを通じて人生を豊かにし、大好きな香川県を盛り上げていただきたいです。
まだあなたの中に眠っている可能性に出会うために、ぜひ一度、足を運んでみてください。

「その先の世界が見えてくる場所」

みつわ整形外科クリニック
理事/リハビリテーション科マネージャー/理学療法士
吉野 直人さん

北海道札幌市にある、みつわ整形外科クリニックの理事/理学療法士の吉野直人です。

リブレボディは、慢性的な痛みで悩む一般の方から、スポーツ選手まで本当にお勧めしたい施設です。

スポーツ選手に関しては、痛みがなくてもパフォーマンスアップのためにもお勧めしたいです。

リブレボディの強みとして、1つ目に慢性的な痛み対する治療です。原因のはっきりしない長引く痛み(慢性障害)に悩まれている方、スポーツ選手は非常に多いです。スポーツ選手であれば、慢性障害が改善されないことで、引退に追い込まれてしまうケースも少なくありません。
リブレボディが勧められる理由としては、慢性障害による痛みの根本原因を探り治療していくことです。
痛みの原因を突き詰めると、痛みの場所以外に原因がある事も多く、心の問題、生活習慣含め、その方のバックグラウンド全てが関係してきます。
痛みの根本原因を突き詰め、クライアントと共有しながら様々な視点から治療を進めていける施設です。

2つ目の強みとしては、スポーツパフォーマンスの本質的部分の改善が出来ること。痛みがなくても、身体の硬さや動きにくさが原因で伸び悩む選手も多いと思います。
パフォーマンスアップを妨げている問題の本質がわからなければ、努力の方向性もズレてしまう可能性があります。
選手自身も認識していない部位の硬さ、身体の使い方の問題など、次々と課題(伸びしろ)を見つけてくれます。

アスリートの方で、自分の可能性や限界を自分で決めてしまう前に、一度リブレボディでまだまだ眠っている自身の伸びしろを見つけてもらう事が出来れば、アスリートとしてもう少し先の世界が見えてくるのではないでしようか。

夢を諦める前に、一度リブレボディに足を運んでみてください。

「根本原因を突き詰めてくれます!」

神戸市のスポーツクリニック
理学療法士
中川 利右司さん

兵庫県神戸市のクリニックで理学療法士として働いております中川利右司です。

赤山僚輔先生は私が理学療法士養成校時代から存じ上げておりました。私は現在の職場に入職すると、赤山先生が前職としてあんしんクリニックで働かれていたことを初めて知りました。
何も知らずに入職したため大変驚いたとともに、現在の職場内でも赤山先生の臨床力や考え方などについて話題がよく上がっていたことから、一度お話を聞いてみたいなという考えを持ちました。
そして、赤山先生の知識や技術を学ぶことでさらに自身の臨床のスキルアップを図ることが出来ると考え、2019年に開催されたLibreSchoolZeroプロジェクト~スポーツ障害偏~に計6回参加させていただいたことが出会いのきっかけでした。このセミナーで赤山先生や高橋先生から学んだ知識や技術、考え方は現在の私の臨床でも多く取り入れており、それにより思考の幅が大きく変わりました。本当に参加して良かったと感じています。

セミナーの中でも、痛みを改善させるだけでなく、その原因を自律神経など含めた幅広い観点から紐解き、慢性障害をゼロにするという考えのもと施術されているため、お身体の悩みの根本原因まで一緒に考えサポートをしてくれることと思いますので本当にオススメです!

「解決のためのヒントがたくさん」

神戸市スポーツクリニック
理学療法士
福井 剛史さん

理学療法士の福井剛史です。

私は普段、理学療法士として整形外科クリニックで勤務しています。

手術後や慢性的な疼痛など整形外科疾患の患者さんが多く来院されます。中には治療効果が出せず、難渋する患者さんもよく経験します。とくに慢性的な症状を抱える方には、筋・骨格系の問題だけでなく、自律神経の問題も混在していることもあります。

そういった方に対してどういったことを学べばいいのかと考えていたときに出会ったのがリブレボディでした。
リブレボディで開催されているリブレスクールというセミナーに参加させていただき、自律神経から症状を考えるという新しい視点ができました。
リブレスクールに参加してから、より患者さんの症状を深く考えることでき、効果を出せるようになりました。

リブレボディではそういった幅広い視点から症状をみておられます。
慢性的な症状に悩まれる方、スポーツでパフォーマンスを上げたい方、どんな方でも一度は体験するべきだと思います。
どんな悩みでも解決のためのヒントが見つかると思います。
私はリブレボディを推薦させていただきます。

福井 剛史

「伸び代を最大限に伸ばせる施設」

大成会館
プロK1選手
近藤大成さん、近藤拳成選手、近藤魁成選手

こんにちは!
僕達はK-1という格闘技団体で活躍する近藤3兄弟です!

怪我が多い格闘技ですが、トレーニングやコンディション等体に関する全般を赤山トレーナーに見ていただき僕達が目標とする世界チャンピオンという夢を支えてくださりLibrebody様にはとてもお世話になっております!

体の使い方、心の持ち方、人の伸び代を無限に提示し伸ばしてくださるLibrebody様と共に必ず世界で1番の人間になります!
怪我や成長に悩んでる方、体の調子を整えたい方々まで幅広い方々是非Librebodyに相談してみてください!
毎日がポジティブになります!!

押忍!!

「成長できる場所」

ベガルタ仙台
プロサッカー選手
佐々木 匠選手

ベガルタ仙台の佐々木匠です。
私はサッカーJ1リーグのベガルタ仙台というチームでプレーをしています。プロになって5年目で仙台、徳島、讃岐、山口でプレーし、今年からまた仙台に戻りプレーをしています。

私はカマタマーレ讃岐でプレーをしているときにリブレボディでトレーニングをさせていただき、そこでたくさんのことを学ばさせてもらい、今まで自分の中になかった考え方や新たな発見がありました。そこで赤山さんに出会い、今ではトレーニング、コンディショニングサポートをしていただき、トレーニングでの指導やコンディションの維持をサポートしてもらい、成長のチャンスをたくさんいただいています。

スポーツ選手は体のケアとトレーニングがすごく大事だと思います。その中でも小、中、高校生の若い年代から自分の体と向き合っているか、いないかでは、かなり成長が変わってきます。リブレボディでは自分の体と向き合い、新たな発見や伸び代を感じさせてくれる場所だと思います。
スポーツをする中で自分を成長させてたいと思う方は是非リブレボディに足を運んでみてください。

「確実な変化を感じています」

ファジアーノ岡山
プロサッカー選手
廣木 雄磨選手

J2ファジアーノ岡山に所属しているDF2番廣木雄磨です。

FC東京のユースから東京学芸大を経て、レノファ山口で4年間プレーし、ファジアーノ岡山に移籍して今年で2年目となります。

昨年、思うようなプレーができず苦しんでる中、チームメイトだった仲間隼斗(現J1柏レイソル)からリブレボディ赤山僚輔さんを紹介してもらいました。

真摯に話を聞いてくれて、僕のパフォーマンスUPに寄り添ってくださる赤山さんの人柄はもちろんのこと、
指導の内容は刺激的で、新しい気付きをいつも貰っています。

また施術では、痛みがある箇所から歪みや動いてない筋肉を見つけて、身体全体を確認してもらいます。治すことだけではなく、同じように痛みが出ないように、ストレッチの仕方や、動作、姿勢の確認などを含めて指導してもらっています

赤山さんの指導を受け、自分の身体が良い方向に変わっていくことを実感しています。

自分のパフォーマンスに納得がいっていない方、身体の使い方に悩んでいる方は、ぜひリブレボディに行ってみてください!心からお勧めします

「心と体を根本から見直したい方へ是非お勧めします!」

ホグレル株式会社
代表取締役
向川 是吉さん

動作改善マシン『ホグレル』の製造販売をしている ホグレル株式会社 向川是吉と申します。

赤山様とは、リブレボディ立ち上げの際に弊社スタッフより、『凄い人がいる』ので会ってほしいという話から、弊社と意気投合して頂いたのがお付き合いのきっかけでした。以来弊社マシンを使用するにあたっての、研修プログラムの構成などにも携わって頂き、マシンの使い方のみならず、日々を快適に過ごす為の考え方などもご教授頂いております。

リブレボディは、一般の方からアスリートまで、体作りを通じて、『自己に向き合い』心と体が『自由になる』 までの道先案内をしてくれる大変貴重な場所です。

スタッフの皆様の膨大な知識と経験に基づく適格な指導は、 あなたを自由で解放された心地よい状態へと必ず導いて くれる事でしょう。
自信を持ってお勧めいたします!

「包括的に向き合ってくれる場所」

パーソナルトレーナー
井上 穣さん

福岡市でパーソナルトレーナーとして活動しています、井上穣と申します。

「トレーニングで身体の悩みを解決する」をモットーに、年齢や性別、プロアマ問わずこれまで1万人以上の方のトレーニングサポートを行ってきました。

私がLIBREBODYの赤山氏にあったのは、当時私自身が担当していたお客様へのより効果的なアプローチを模索している時でした。
ストレッチやマッサージ、筋力トレーニングだけではなかなか効果が出せず、新たな知識や技術を学ぶために参加した赤山氏が統括部長を務めるJARTAのセミナーで出会いました。

単に筋肉や関節にアプローチするだけではなく内臓や経絡、脳や意識など様々な視点から、包括的に人と向き合う姿勢に驚きました。真摯に選手や患者様を思う姿勢も印象的でした。

私自身が抱える悩み、私のクライアントが持つ悩みを赤山氏に相談することが多々あります。
その度に考えたこともなかった的確なアドバイスが帰ってきます

どこに行ってもなかなか不調が改善しない方、スポーツのパフォーマンスを上げたい方はぜひLIBREBODYに相談してください。
赤山氏を中心としたLIBREBODYのスタッフの皆さんは、身体の様々な悩みに覚悟を持って向き合ってくれます。

パーソナルトレーナー 井上穣

「自信を持って推薦する施設です」

さんごの海整形外科
整形外科医 院長
清水 誠英先生

私は高松市で整形外科、スポーツ外科、リハビリテーションなどを主としたクリニックで院長として勤務しています。

リブレボディさんは、オープン当初からサポートさせて頂いています。
運動を行った方が良い方や、自律神経症状に悩まれる方には、国家資格を持つ理学療法士が常駐するフィットネスであるリブレボディをご紹介しています。
リブレボディを紹介した方の話を伺うと、来院当初と比較して、痛みなどの症状が直ちに改善されるだけでなく、患者様が笑顔になり明るくなっているような印象を受け、私自身「紹介してよかった」と非常に嬉しく思います。また、他の利用者からも数多くの患者様の症状が良くなっていることを聞き、実績の多さにも共感することが出来ました。

特にGMの赤山氏は、全日本ユース女子バレーボールのトレーナーを務めていることもあり、スポーツ障害や慢性障害でお困りの方にご紹介したいと思います。
スポーツ選手は「常に時間との闘い」だと思います。
私は、整形外科医としてLIBREBODY(リブレボディ)さんを推薦させて頂きます。

さんごの海整形外科 整形外科医 院長 清水誠英

「自分の可能性を引き出したいならリブレボディへ」

理学療法士 スポーツトレーナー
和泉 彰宏さん

関西でスポーツトレーナーとして活動している和泉彰宏です。

リブレボディは現在香川県はもとより、中四国から一般の方〜プロアスリートが訪れるフィットネス施設です。

多くの方から信頼を得られる要因として、高い専門性を持つトレーナーが複数在籍し、クライアントにあったトレーニングや施術を実施できることが大きな強みとなっております。

アスリートにとって競技をしているときだけがパフォーマンスに関係するのではなく、生活習慣や日々の思考などが身体に影響を及ぼすことが大いにあります。

リブレボディの強みとは痛みや不調に対して対症療法を実施するのではなく、根本的な原因に対してアプローチしてくれます。
この原因に対してのアプローチは痛みや不調だけではなく、日常生活やスポーツパフォーマンスにおいても当てはまります。

苦手な動作や課題がある動きに対して、一歩ずつ前へ進んでいく道筋を提示してくれるでしょう。
痛みや不調、パフォーマンスが上がらない原因の「なぜそうなるのか?」を探し出し解決策を見出しくれます。
そしてあなたの身体の可能性を最大限に引き出してくれる施設です。

リブレボディではクライアントの悩みを解消し、痛みやパフォーマンスアップに悩む方に貢献できる環境となっております。
身体の不調で悩む方はもちろんですが、パフォーマンスを上げたい、自身の身体の可能性を引き出したい方はぜひ足を運んでみてください。

和泉彰宏
理学療法士
JARTA 認定講師
京都橘高校サッカー部フィジカルコーチ
京都橘大学サッカー部フィジカルコーチ

「心身の不調や痛みを抱えた方、スポーツのパフォーマンスアップを

したい方にリブレボディをお勧めします! 」

理学療法士 スポーツトレーナー
萩 潤也さん

初めまして、関東でスポーツトレーナー/理学療法士として活動している萩潤也と申します。

リブレボディのコンセプトである「ゆるむことで、あなたのカラダは自由を手に入れる」という考え方に強く共感しました。 心身は鍛えて強くするだけでなく、ゆるめるという側面も非常に重要です。その両方向のバランスによって快適な状態を保つことができます。
しかし現代社会では沢山の事が便利になった反面、誰しも日々何かしらのストレスにさらされているのが当たり前な状態です。 いつしか普段から緊張している事が当たり前になり、自分でもどうやったら力を抜いていいのか分からず、気がつくと様々な不調が出ることも珍しくありません。
リブレボディではそんな自身の状態に気づいたり、改善するために非常に有効な設備が揃っています。
・パワープレート
・ミナト医科学SDシリーズ
・ホグレル
ゆるんだ状態を取り戻すと、重りが外れてまるで羽が生えたような心身の軽さを感じることができるかと思います。 この感覚をぜひご自身の身体で体験して頂きたいです。

前述した通り設備などももちろん魅力の1つですが、その効果を発揮させたり活かすのはやはり人の力です。 赤山GMをはじめ、リブレボディのスタッフは専門知識・経験が豊富であり、なにより「人のためになりたい」という信念を持っている魅力的な方々です。
多角的な視点から分析し、心身の両側面から寄り添い、ともに前に進んでいけるよう心強くサポートして頂けると思います。 解決したい問題がある方。達成したい目標がある方。 ぜひリブレボディに足を運んでみて下さい。

「何よりもスタッフの誘導力が素晴らしい」

香川県ジュニアゴルフ振興会
プロゴルファー
増田 能子さん

プロゴルファーの増田能子です。香川県を拠点とし練習場やゴルフ場などで個々の体にあったスイング・メンタルケアを取り入れ、講座やケアセミナーレッスンをしています。
ゴルフを原点からと小学校にスナッグゴルフ(ニュースポーツ)セットを寄贈する活動をしております。
私がリブレボディに行ったきっかけは体のケアのセミナーでした。レッスンをするのに体のことをしり、お客様に楽しく長く健康的にゴルフが出来るように指導ができること、私自身も体の痛みも自分自身で理解し、セルフケアができればと思い足を運びました。
とてもわかりやすくクライアントの悩みに寄り添った説明の仕方や聞き方、人を安心させる話術のメンタルケアがとても気持ちよく心に入りました。
スタッフの行動力と有言実行する努力が結果に現れているのが素晴らしいと思います。言葉を選んで前向きに進めていく誘導力があるのだと確信しております。
体の痛みの悩みや心配事はもちろん、目標に向かってやるべきことの方向がわからなくなってしまった時などはぜひ相談してみてください。必ず心に寄り添い、共感しながら一つずつ紐解いて導いてくれることだと思います。

私は人として心に寄り添い、一人ひとり真剣に考え、体と心を解放させてくれるリブレボディをお勧めします。

増田能子

「居心地が良く、何回も来たくなる空間」

Body make studio Sprittr
代表
前谷 涼子さん

鳥取県でBody make studio Sprittr(ボディメイクスタジオ スプリット)というプライベートジムとインソール工房をしています、前谷涼子と申します。

病院勤務の理学療法士、プロバスケットボールチームトレーナーを経て独立し、施術・トレーニング指導・オーダーメイドインソール作製ができる空間を作りました。一般の方からジュニアアスリートまで、年齢や性別を問わず、心身の様々な相談に対し、体の状態や心の調子を整える内容を提供しています。高校部活動にも関わっています。

リブレボディを知ったきっかけは、GMである赤山さんでした。JARTAというスポーツトレーナー団体の講師として出会い、地元である香川に帰られてからも、スポーツ選手や一般の方の悩みを解決していく姿を学ばせてもらってきました。

リブレボディには、体そのものや、トレーニング・ケア方法に詳しいスタッフが揃っています。
それぞれの強みを生かし、対応されています。

地域で活動するトレーナーさんやセラピストの方と積極的に関わり、会員さんや初めて来られる方の健康を考えたメニューが充実しています。

明るく柔らかい雰囲気の中でぜひ、施術やトレーニング、レッスンを体験してみて下さい!

居心地が良く、何回も来たくなること間違いなしです!

「正面から向き合い確実な自信をつけてくれる場所」

香川県立高松商業高校 サッカー部
監督
川原 寅之亮先生

母校である高松商業高校サッカー部に赴任して4年目となります。
1年目よりチーム全員が赤山さんのトレーニングを毎週来校いただき直接指導していただいてい
ます。選手のコンディション向上や試合の中で活かせる動き作り、また怪我に対しての考え方など様々な面で選手をサポートしていただいております。
また、練習後や休日に選手個々でリブレボディへ足を運び田中さんはじめ多くのスタッフの方々から手厚いサポートをいただいております。
特に田中さんを代表とするリブボディの凄みは、高校生と正面から向き合い、一人ひとりに応じた助言や声かけをしていただいたり、自信のない選手にトレーニングを通じて確実な自信をつけて送り出してくれる事です。これまでも怪我をして離脱した選手がリブレボディでトレーニングを重ねる事で、柔軟性や強い身体を作り上げると同時に「自信」を取り戻して練習復帰後に試合で活躍する選手が多くいました。
影で支えていただいていることに私たち指導者も多くのことを学ばさせていただいております。心より感謝しております。
いつも常に気持ちいい笑顔で接していただき、これからも選手のパフォーマンスを最大限に引き出してくれるリブレボディを継続して取り組み、選手、チームの成長に役立てたいと思います。

 

高松の整体なら「整体院リブレボディ」 PAGETOP