感染対策

6月の再開に合わせて、当施設では次亜塩素酸水の噴霧器を導入しております。

巷では、「次亜塩素酸水は新型コロナウイルスには効かない」や、「人体に悪影響がある」など言われておりますが、濃度や製品そのものによって大きく効果は違うようです。

今回導入した製品は、北里環境科学センターで「ネコ腸コロナウイルスに対して不活性化が認められる」と報告がある製品を使用しています。もちろん用法・用量によって左右されますので厳密に管理して使用しています。

その他、インフルエンザや花粉、カビなどにも対応していますので、これからの梅雨時期にもピッタリだと言われています。

もちろん、今まで行っていた標準感染対策は遵守しつつ、新アイテムも導入して衛生管理をしながら皆様をもお迎えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)