令和2年5月30日

リブレボディ 利用者 各位

株式会社Ys健康科学
Fitness&ConditioningSchool
LIBREBODY

 

営業再開のご案内

拝啓 

皆さまには、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございます。

この度、当施設では新型コロナウイルス感染症対策に伴い、お客様ならびにスタッフの健康と安全確保のため休業しておりましたが、一部サービスを除いて営業を再開させていただきます。

お客様におかれましては、ご自身の健康管理にご留意していただくとともに、他者に感染させる恐れがあるような要項に該当する方(感冒様症状がある方、コロナ等の感染者と濃厚接触がある方など)の施設のご利用をお控えいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、現時点においては、当施設におけるサービス休止項目の制限期間等は未定とします。また、状況が悪化するようであれば、更に制限を強化する可能性があることをご留意下さい。

皆様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、感染防止の為にも何卒ご理解の程、ご協力お願いします。

敬具

【営業開始日】   2020年6月1日(月)

〇通常営業 平日10:00~14:00、16:00~20:30 土曜日9:00~12:00、13:00~17:00

※一部制限あります。

【一時的に制限させていただくサービス】

〇提供休止期間が未定のサービス

酸素カプセル

〇利用制限があるサービス

各種レッスン

※通常通り開催予定です。

ただし、マスク着用の上、他者と2m程度間隔をあけるなど、感染予防対策実施してご利用ください。

以上

環境とのあり方

今のところ、リブレボディでは6月より営業を再開させていただく予定としています。

今回のコロナ自粛によって、リブレボディはもちろん、皆様の生活は大きく変わったのではないでしょうか?

今回を通して一番大きく感じたのは、「人間は環境に大きく関係していて、環境も人間に大きく関係している」なということです。

言ってみれば当たり前のことなのですが、今回の自粛生活では個人の行動と社会の動きは繋がっているということをわかりやすく目の当たりにする期間だったと思います。

コロナ自粛はネガティブな印象だったかもしれませんが、このような繋がりを活かしたポジティブな過ごし方を今回は提案します。

人間の行動を考える時に、この環境や社会との繋がりを考慮した行動計画をすることが重要ではないかと思います。

例えば、「腰痛を治したい」という目標を立てた場合、より具体的な「治すために運動する!」と言う自分の意思のみで目標を立てるだけではおそらく成功率は限りなく低いと思います。これを同じ目標でも「一人でやっていても闇雲にやるだけだから専門のトレーナーに相談する」「夏に水泳の大会があるからそれまでに腰の調子を万全にする」など誰かと一緒にその目標を進めたり、試合などのイベントなどまでの期間を具体的に設定することで単に意思だけの目標よりもずっと成功率は高くなるはずです。

つまりこれって、環境や社会を自分に巻き込んで望む目標を達成するように利用すれば、自分の中の世界で完結する時よりも大きく達成しやすい状況を産むことができると思うのです。

良くも悪くも人は一人では存在しきれないものであり、だとするならどうせなら良い関係性の中で過ごしていけられれば、今のような閉塞感や先の大きな不安感のみを感じているような生活に、光が見えてくるのではないでしょうか。

リブレボディも、今後の社会の中のあり方として様々な計画を進めています。

創業当初から提案している、身体のみならず自律神経を軸にした心のあり方なども、これを機に全国の皆様にもお伝えできるように進めていきたいと考えています。

対コロナ自粛セルフケア

自粛期間中、座位姿勢が多くなっている方が多いと思います。

前回のブログでは軽運動について書きましたが、今回はコロナ自粛に対してのケアという観点から書いてみようと思います。

すでに自粛明けの方が多いと思いますが、休み明けの体に対しても効果的なのでぜひお試しください。

さて、テーマですが、「腰痛」というテーマにしようと思います。理由は先にも言ったように自粛中の座位姿勢の増加によって、骨盤周りの動きはいつもと比べて変化している方は多いのではないかと思っているからです。現に、周りの方から「ゴールデンウィーク明けてからぎっくり腰になっちゃって・・・」という話をちらほら聞いています。

実際に現時点で痛みが強い方は、実際に評価をして適切な処置をしないといけないのですが、予防として行うのであれば以下のようなセルフケアは効果的だと思います。

まず、仰向けで両膝を立てて横になります。

そのままゆったりした深呼吸を数回続けていきます。この間、回数ごとに腰回りや方周りの緊張が落ちていくのを感じてください。

次に立てた膝を左右へ揺すります。はじめは小さい動きで構いません。力を入れて揺するのではなく、リラックスしたままゆっくり細かく揺すっていきます。腰の少し上のあたりが少しずつ暖かくなるようなイメージで行います。揺すりはじめよりも動きが馴染んできたら、そのまま左右へ膝を倒してはじめの深呼吸を数回繰り返します。先ほどよりも少し下、いわゆる腰の部分が緩むイメージで呼吸を続けます。

内容としてはたったこれだけ。

ポイントはイメージをすることです。小難しい動きは一切ありません。

例えばソファなどで長時間座ってビデオを見たりしている場合、同じ姿勢でいることで、強い負荷をかけているわけではないのにぎっくり腰のような症状になるケースはよくあります。予防的に上記のような方法で緩めてあげると体循環が良好となり、防ぐことができます。

ぜひお試しください。

脳とストレス

香川県は自粛があけて(GWも明けて)最初の週末でした。このブログを読まれている方のそれぞれの地域はいかがだったでしょうか?

少し外を歩いてみると、自粛期間とそれほど変わらず車も少ないように感じましたが、公園など場所によっては少しずつ人が多くなってもいるのかなとも感じました。

自粛中は大型連休とも重なって、自宅でじっとされていた方が多かったのではないかと思います。

この機会に高橋も同様に通常業務時に比べれば、大幅に運動量は減っているように思いますが、そんな中何をしていたのかを少しずつブログでご紹介していきます。

今日ご紹介するのは・・・ウォーキング。

目新しくもなく、誰もが知ってる無難なものです。。。(汗)

自粛の中、様々なストレスを感じているのは全ての人に言えることだと思いますが、このストレスは脳が感じています。

一般的には運動自体の効果としては本当に諸説あって、持続的に筋肉が動くとコレステロールが減ったり血糖値が安定したり、全身の循環という観点からも良いでしょう。精神的なストレスだってホルモンの関係で安定することも考えられます。では「運動と脳」がどのように影響しパフォーマンスを上げているのか。これに関連する論文も本当にたくさんあるようなのですが、多くの論文に共通するのは「少なくともある程度の負荷量の運動は脳に良い影響がある」ということです。

平均するとだいたい40分から60分くらいの時間で少しキツイ運動がいいという内容が多かったですが、はじめこれを見たときにはまぁまぁ長いなと正直思いました。

でもこの自粛期間は本当に天気が良く、また気温もちょうど良くそれだけで気分は良かったですが、かと言って自粛と言われている中外に出るというのはなかなか難しいところではありますよね。なので自分ルールとしては運動自体もゆるめに設定しているので「少しキツメ」のレベルに行ってるかどうかはわかりませんが、短い時間の中で少し早めのスピードを意識しておりました。近所の池の周りを一周くらいの感じです。(水を見ながらのウォーキングなので本当は大好きな釣りに行きたすぎました。)

推奨されているのは週に2〜3回以上と言われています。

でもこれだけで、ストレス処理のパフォーマンスが上がるのであれば、やってみるのも良いのかもしれません。(コロナ自粛の中でのやり方は考えないといけませんが)


リブレボディは休館中ではありますが、皆様の健康にとって有益な情報をまた少しずつ、お伝えできればと考えています。

施設は休みでも動画は見れます

リブレボディは残念ながら5月いっぱいは休館延長となってしまいました。

そこで、今一度この期間にリブレボディの動画配信コンテンツをお知らせいたします。

以前にもリブレボディの公式YouTube「LibreTube」をご紹介いたしました。

以下のリンクよりページに入れますのでぜひご利用ください。

https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw/

昔の動画もありますので、若い高橋も見ることができます。。

再生リストで目的別に動画を分けていますので、スポーツ別や症状別など用途に合わせてご覧いただければと思います。

今後も少しずつアップロードしていきますので、ぜひチャンネル登録をしていただき、5月中も心身ともに健康でいられるようにご活用ください。

例えばこんなものとか・・

こんな若かりし伊藤トレーナーのものもあります。


休館期間延長のお知らせ

日頃よりリブレボディをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、緊急事態宣言発令に伴う施設の臨時休館に関しまして、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。  

臨時休館は、5月6日(水)までの期間を予定しておりましたが、現時点での当県自治体の方針や要請、感染状況などを総合的に判断し、以下の通り臨時休館の期間を延長させていただきます。営業再開に向けて、会員の皆様が安心してご利用いただけるよう環境を整えてまいりますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。  

【休館期間】 2020年5月7日(木) ~ 2020年5月31日(日)

※ ただし、当県情勢等により休館期間の延長や短縮があることもあります。あらかじめご留意ください。

【臨時休館中の会費の取り扱い】

5月分の月会費につきましては、すでに引落しとされています。そのため、4月25日以降における臨時休館期間分の月会費につきましては、日割り計算にて6月以降の月会費に充当させていただきます。

【お問い合わせについて】

休館期間中は、お電話でのお問い合わせのみとなります。以下の受付時間中にお電話でお問い合わせください。

●受付時間 11:00 ~ 17:00 (平日のみ)

●電話番号 087-837-3535

オンラインレッスン中止

明日からの臨時休業に伴いまして、29日(祝)に予定しておりました、オンラインレッスンも中止とさせていただくことになりました。

楽しみにされていた方には申し訳ありません。また情勢が落ち着きましたら再度企画致します。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請について

この度、リブレボディでは、当県より新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請を受けたことにより、ゴールデンウィークに加え、4月25日(土)から数日間の期間を臨時休業とさせていただきます。

なお営業再開時期は、以後の県情勢につき未定ですが、方針が決まり次第ご案内いたします。 詳細は以下のとおりです。 皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒ご協力お願い申し上げます。

<休業期間(※予定)>令和2年4月25日(土)〜同年5月6日(水)

※県情勢により、当期間の短縮や延長があることがあります。あらかじめ、ご了承ください。

<休業> リブレボディにおける全サービスの停止。

生きた水とは・・?

免疫を高めるには・・?と最近会員様から多く聞かれることがあります。

以前のブログでも紹介しましたが、免疫機能を高めるためには様々ありますが、最も簡単でシンプルなものは水を飲むことだと答えるようにしています。

誰でもどこでも簡単にできることですし、今すぐにでも始められることですからね。

ただ、ここにも実はちょっとした気を付けるべきことがあります。

それは「ナチュラルミネラルウォーター」を摂ること。

日本でナチュラルミネラルウォーターを表示できるのは、特定の地層から採取されたミネラルが含まれた水で、沈殿・濾過・加熱殺菌処理以外の処理を行われた水と決められています。

スーパーなどに行けば、たくさんの種類が並んでいますが、ラベルを見てみると意外にも同じ水でも記載情報が違うことがあります。

また、ナチュラルミネラルウォーターで加熱殺菌処理をされていないもの、非加熱処理のものは、いわゆる「生きた水」と言われており、このような水を摂ることが多くの研究者に推奨されています。

このように、単純に水といっても様々な種類があるので、まずはお買い求めの際にはラベルをみて選んでみてください。

このような水には、腸内を整える作用のある物質が含まれます。腸が元気であれば、全身の免疫機能も高まる話は以前のブログでも紹介しました。自律神経を整える意味でも腸は元気な方が良いとされています。

イキイキと過ごすために、生きた水を継続的に飲むように心がけましょう。

レッスン休講のご案内

4月20日(月)より外部講師によるレッスンをすべて休講とすることが決まりました。楽しみにされていた方々には急なお知らせで申し訳ありません。

一旦期間はゴールデンウィークが明けるまでの期間としていますが、その後の県の情勢も不透明なため、休講期間の延長等の場合もあります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。