睡眠障害の方へ

タイトル通りぐっすり眠れていない方は是非この記事を読み進めて下さい。

睡眠時間は取れているのに「休んだ気がしない」「深く眠れていないような気がする」などを感じる方は多いのではないでしょうか?

そもそも人間は日が沈んだら眠り、日が昇れば起きると言う概日リズム(サーカディアンリズム)を基に生活をしているものですが、関係するホルモンとしてセロトニンやメラトニンと言うものがあります。

セロトニンは、脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料です。つまりセロトニンが無ければ良質な睡眠に必要なメラトニンが作れないと言うことになります。

そこで今日はセロトニンはどのように作られるのかと言う点について、大きく分けて3点から書き進めてみようと思います。

まず1つ目は、リズム運動。単調なリズムに合わせて体を動かすことでセロトニンに関わる神経を刺激します。ここで重要なのは、その運動に集中する事。ほんの5~10分でもいいので、その運動に集中して取り組む方が良いとされています。内容としては複雑なエアロビクスのようなものではなく、簡単なウォーキングやジョギングなどで良いでしょう。ちなみに運動が難しい人はガムを食べるなどでもいいと言われています。

2つ目は、光刺激です。日中にしっかりと太陽光を浴びて下さい。朝いちばんに朝日を浴びるのが最も良いとされていますが、そもそも睡眠障害のある方には朝何かをするのはなかなか難しいと思いますので、まずはファーストステップとして日中のお散歩でも構いません。お昼ご飯後に少し屋外に出て休憩する等でもいいと思います。日航の光が脳内のセロトニン合成のトリガーになると言われています。

3つ目は、食事ですがトリプトファンと言うアミノ酸を摂取すること。アミノ酸、つまりタンパク質ですね。お肉や魚、大豆製品、ナッツ類などにも多く含まれていると言われています。トリプトファンはセロトニンを合成するときの材料になります。

以上3点を上手に生活の中に取り入れながら、いきなり大きな変化を求めすぎず、少しずつ変化していく自分の身体に目を向けてあげてください。

ちなみに、この記事を書いていている高橋も5~6年前はかなりヘビーな睡眠障害でしたが、現在は朝はスッキリ夜はグッスリ!

上記の要素はあくまで教科書レベルの話なので、睡眠障害でお困りの方はまずはリブレボディ高橋までご相談ください。

運動から栄養、自律神経やメンタルなど様々な観点からあなたの睡眠障害を解決していきます!!




来月12月15日(日)13:00~18:00、当施設にて自律神経に特化したセミナーを開催致します。

テーマは「自律神経概論」として、広く自律神経とはなんだ?というところからわかりやすく考えてみます。実際に自律神経側敵を用いて測定も行い、どのようなものに自律神経が左右されているのかなども可視化してみようと思います。

このセミナーはセラピストやトレーナーはもちろん、一般の方にも参加いただけるように様々な工夫を凝らしております。特に、自律神経症状を持たれた当事者の方も対象としていますので、そのような症状でお困りの方にこそ参加して頂きたいと思っております。なかなかマニアックなテーマのセミナーですが、リブレボディとしては年内最後のセミナーとなりますので、是非ご参加ください。

日時:12月15日(日)13:00~18:00(途中参加・途中退室OK)

場所:リブレボディ

講師:高橋応文

受講費:13,000円(セラピスト・トレーナー)、6,500円(一般の方、学生)

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

睡眠の日

本日、9月3日は「秋の睡眠の日」と言うのをご存知でしたでしょうか?

「ぐっ(9)すり(3)」の語呂合わせから、9月3日を「秋の睡眠の日」としているそうです。

さて、リブレボディには不眠でお悩みの方も多く来られます。

ちなみに数年前、高橋も不眠で悩まされた一人です。

不眠とは、「入眠障害」「熟眠障害」「中途覚醒」「早期覚醒」の4種類があると言われています。一度や二度経験したことはある方がほとんどではないでしょうか?

不眠の原因として、以下のような質の悪い習慣が大きく影響していると言われています。

①夜遅くのコンビニ:コンビニの明るい照明は交感神経を活発にしてしまうため、睡眠の質を下げる原因になります。

一般的なリビングの明るさは300~500ルクス程度ですが、それに比べてコンビニは1000~1500ルクスもありますから格段に明るいと言えます。そのような明るい照明はメラトニンの分泌をさまたげます。メラトニンは「睡眠ホルモン」とも呼ばれている物質ですが、これが分泌されないと夜遅くになっても眠気がおとずれなくなります。

②カフェイン飲料の飲み過ぎ

③寝酒

④夜遅くの食事

⑤激しい運動

⑥熱すぎるお風呂

⑦寝る前の考え事

上記に上げたのは一例ですが、睡眠障害のタイプによっても原因は微妙に異なるので、ご自身の症状に合った対策が必要となります。

当施設では、不眠などの自律神経症状に特化した施設でもあります。

自律神経測定機によって客観的に今のお身体の状態を共有して、最適な改善策をご提案いたします。

症状がない方でも、定期的に測定することでご自身のリズムが把握でき、より効率的なトレーニングが可能となります。

また、9月8日に自律神経をテーマにしたセミナーをリブレボディにて開催致します。

以下詳細

夏の疲れが出やすい季節の変わり目ですので、どうぞご自愛ください。

ご興味のある方はリブレボディまでお問い合わせください。

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw


サクラサク

高松では開花宣言があり、一気に春めいてきました。

 

約半年前の夏の終わり頃、ある予備校生の学生さんがリブレを訪ねてきました。

「夜なかなか寝付けなくて、勉強に取り掛かっても動悸が激しくてそれどころじゃありません。

何か変な病気になったのかと思って病院に行きましたが、自律神経が乱れていると言われて・・・受験が原因なのはわかっているのですが、もう失敗もできないしどうにかしないといけないんです。」

 

studying-951818_1920

 

こう言ったケース、受験のプレッシャーなんだからそれがなくなったら治るでしょ。とりあえず受験終わるまで頑張れ・・・。

と言えますか?

彼らにとっては人生を賭けた勝負の時間

それが終わればと言われても、今この瞬間が彼にとっては最も重要な時間なのです。

 

症状には必ず原因があります。

そしてその原因が避けることのできない場合もあります。

であるならどうするか・・。

リブレボディはその人にとって、問題を解決するために前提条件をもとに一番ベストな選択を一緒に考えます。

二つと無い、その人だけの選択。

 

今回も、彼と何が一番良いかを一緒に考える時間をたっぷりとりました。

月に数回、パーソナルトレーニングや施術等を行い、センター試験・本試験に臨み、そしてこの度、見事希望していた大学の合格が決まりました。

彼の表情はお世辞抜きで回数を重ねるごとに明るくなり、自覚症状としても「明らかに以前気にしていた症状が消えてきている。」と言ったコメントも聞かれました。

本当におめでとうございます!

 

spring-2218771_1920

 

彼が大学に行ったら勉強したいことを私に教えてくれていた時の表情はとても輝いており、きっと4月からは充実した時間が待っているのだろうと思います。

 

その他今年リブレを利用してくれた受験生たちも、わざわざ「大学受かりました!」と報告してくれ、スタッフ一同大変嬉しく思っています。

この時期は別れの時期で寂しくもなりますが、そう言った報告は毎年楽しみで嬉しくて仕方ありません。

またいつでも遊びに来てね!!

 

 

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

春の不調に向けて

2月3日は節分です。

そもそも節分とは季節を分ける境目の意味があって、年に4回あります。

つまり冬から春に切り替わるタイミングであり、その次の2月4日が今年の立春に当たります。

ちなみに節分の習わしである豆まきは、昔季節の変わり目には邪気「鬼」が生じるとされ、それを追い払うと言う意味で豆をまいたそうです。

 

昔から考えられていた季節の変わり目の邪気。

皆さんにも当てはまることはないですか?

 

季節の変わり目には身体の不調が起こりやすい。

身体は元気だけどなんだか怠くていつも面倒臭い。

意味もなく不安感や焦燥感に駆られてしまう。

上記のような関節の痛みやむくみなど身体的症状だけでなく、鬱っぽいものや花粉症などのアレルギーなど自律神経症状が目立つ時期ではありませんか?

おそらく昔の人も、同様な症状が出てくる時期だと言うことがわかっていて、邪気である「鬼」を追い払うと言う願いを込めて豆をまいたのかもしれません。

 

リブレボディでは現在のあなたの自律神経症状を可視化して評価をし、最適なケア方法をご提案していきます。

 

IMG_1954

 

人それぞれ状態は違って当然。

であるならば、トレーニングやケアの方法も違って当然です。

ケア方法の一例を載せておきます。

 

 

こういった極めて簡単なワークでも、自分の自律神経の状態をコントロールしていくことが可能です。

ただし、大事なのはこのような手段・方法ではなく、今の状態をしっかりと把握した上で方向性を定めること。スペシャルな方法で自律神経を整えると言うよりも、自分を把握していくことが重要なのです。

手段先行にならないように、まずは一度リブレボディへご相談ください。

 

少しお休みしていた、自律神経に特化したセミナーであるリブレスクール(自律神経セミナー)も3月を目標に準備中です。

また詳細決まり次第ブログアップしますのでお楽しみに。

 

 

~セミナー情報~

今回リブレボディでは、全ての慢性障害はZEROにすることができると言うリブレボディのメソッドを、リブレスクールZEROプロジェクトというセミナーの枠組みの中で全8回の構成で発信していきます。

初回は2/3(日)13:00~18:00  「スポーツ障害に対するミカタとアプローチ/総論」のテーマで開催予定です。

ご興味のある方は、リブレボディ高橋までお問い合わせください。

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

不眠に悩まれているのなら・・・

相変わらず寒い日が続いていますね。

前回は「冷え症」についてお伝えいたしましたが、

今回は「不眠」について簡単にお伝えします。

sleep_nemurenai_man

リブレにも「なかなかぐっすり寝つけない」「朝起きてもすっきりしない」といった悩みを言われる方が多く来られます。

つい先日は高校生にも「夜途中で目が覚めてしまって。すぐ眠れるんですけどまた一時間くらいしたら目が覚めてしまうんです・・。」と言った相談をされました。

 

不眠にもいろいろ種類はあります。

入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害・・・

 

そういった悩みを持たれている多くの方に共通している要素の一つは、「呼吸が浅い」ことが挙げられます。

呼吸は一日にざっとですが2~3万回行われると言われています。

ほんの少しの換気量の低下でも、2万も3万も呼吸をしているととんでもなく大きな差になってきます。

 

肋骨を軽く側方から手のひらで押してみて下さい。

骨がたわむような感じはありますか?

その感覚が感じられないのはもしかしたら胸郭がかなり固い状態かもしれません。

胸郭とは肋骨と胸骨、胸椎からなるもののことで内部には肺があります。

この胸郭が固いということは、鎧(胸郭)の中で風船(肺)を膨らませているのと同じような状態です。そのような状態では膨らまそうと思ってもなかなか膨らみませんよね。

本来の胸郭は弾性があり、側方から軽く押すとたわむのです。

 

エクササイズとしては、ストレッチポールやフォームローラーなどに乗って直接関節の遊びを作ってあげる方法が簡単かと思います。

遊びが出来ることで鎧のような胸郭が柔らかく使えるようになり、空気が入りやすくなります。

27746656_1303523879791753_862596497_o

 

また、質の良い睡眠のためにお勧めの食材としてはトリプトファンを多く含む食材です。

トリプトファンは神経伝達物質であるセロトニンの材料となるのですが、このセロトニンの不足が不眠の原因になるとも言われています。

トリプトファンを多く含む食材は、乳製品、バナナ、大豆製品、ナッツ類、魚・肉、ゴマなど。

これらを積極的に摂取することで、栄養面からもフォローしたいですね。

 

また今年の冬は特に寒いので、リブレスタッフの赤山も高橋も、寝るときには「湯たんぽ」を使用しています。

寝具などの環境設定も重要な要素の一つです。

 

実際には様々な要素が絡み合って、一つの「不眠」と言う症状が表出しています。

何をかくそう・・・実は私高橋も、以前その症状を経験しております。そして今はすっかり克服しました!

もし、そのような症状でお悩みの方は、是非一度相談して下さい!

一緒に解決策を考えていきましょう!!

 

 

リブレボディでは現在体験キャンペーンを実施中です!

今月いっぱいのキャンペーンとして、体験された方で希望者にはコンディショニング整体(30分)が無料でついてきます!

特に上記のような自律神経症状に悩まれている方は是非一度、ご連絡ください!

リブレボディ

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

リブレスクール開催報告~不眠と自律神経~

先日行われましたリブレスクールの自律神経セミナーですが、「不眠と自律神経」をテーマにGM赤山より講義をしました。

睡眠障害の種類やその原因と対策などをお伝えし、気づきの感度を上げて今までの生活を振り返ることを行いました。

自然に受講された方同士で気付きをシェアされていて、非常に盛り上がった時間になりました。

23270056_1238243136319828_1207209359_o23224792_1238243126319829_292986931_o

23261889_1238257782985030_99672933_o

 

受講された方のコメントをいくつか紹介します。

「約一年前腰痛になった時に感じたのは、腰痛を感じることが出来る身体になれてよかったと思いました。」

「良いと思っていたことをやっていた。でもそれがいつからかしないといけないに変わっていてストレスに感じていたのかもしれない。今までにやってないことをやってみようかなと思いました。」

「息が吸いやすくなって軽くなった。こんなに自律神経の数値が変わるとは思ってなかった。どれだけ自分が自律神経の要因に左右されているのかが分かった。」

「受講後にパワープレートに乗ると、眠ってしまいそうなほどゆるんだ感じがします。」

「セラピストとして参加しましたが、今まで出会ってきた睡眠障害の方に対してはなかなか自分からアプローチしきれなかったですが、受講後自分のフィルターが増えて点と点を線につなげられそうです。」

 

 

次回は12月17日(日)13:00より予定しております。

「便秘と自律神経」と言うテーマで開催予定です。

ご都合の合う方は是非ご参加ください!

以下申込みフォーム

http://www.kokuchpro.com/event/f2cb4001d0f8a768ff28e7f5f867c10a/

 

 

リブレボディではあらゆる心身の不調に対応していきます。

無料体験も随時受け付けております。

ご相談、お問い合わせは下記までお願いします。

お電話:087-837-3535

メール:info@libre-body.com