気付きが自分を救う

リブレボディでは、ウィークデイの朝10:30からは必ずレッスンを開催しております。外部講師担当(ヤムナレッスンやウェーブリング)でなければ、我々スタッフが講師となり、会員の皆様へセルフで出来る簡単なコンディショニング方法をお伝えしております。

毎週担当していると、同じコンディショニングでも伝え方一つで話の広がりが大きく変わっていくことをよく目の当たりにします。

例えば単純に肩こりと言っても発生メカニズムは多岐に渡りますが、日常生活動作において考えると、「そういえばこんな動きを多くしてしまっていた」「気にしてなかったけど偏りがあるね」など多くの気付きが生まれます。

不調や痛みを改善する、初めのステップにして最大の改善方法とは、このような気付きだと思います。

どうすればその気付きを得ることが出来るのか。

まずは自分自身に目を向ける時間を作ることから始めてみましょう。どんな些細な事でも構いません。例えば体重計に乗るとか、食べたものを記録してみるとか・・・

そこから新たな気付きが生まれ、まだ出会ったことの無い自分に出会う第一歩になると思います。

10月14日(祝)スペシャルイベントを開催致します!

ご興味のある方はリブレボディ高橋までお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コンディショニング &トレーニング紹介6

リブレボディプレゼンツ!

コンディショニング &トレーニングメソッド紹介第6弾!!

前回に引き続き中学生、高校生アスリートに多いとされる

腰椎分離症など腰痛に困っている選手や、一般の方の腰痛

にも効果のあるコンディショニング方法の別法をお伝えいたします!!

「四つ這い捻り!(合掌編)」

腰椎分離症などは腰椎(腰の背骨)自体の問題というよりも胸椎(背骨の真ん中あたり)や股関節の硬さによって腰椎が過度に動かざるを得ない状態になっていることで起こっている場合があります。腰痛もまた同じような原因のことがあります。

前回に引き続き、胸椎の可動性確保のためのコンディショニング方法の変法として以下のようなものをご提案いたします。

前回よりも、より背骨が捻られるようになっております。個人のレベルに合わせて実施してください。

 

 

 

 

【方法・注意点】

四つ這いになります。膝の真上に股関節が来るように。

片方の肩を床へつけます。

肩甲骨から上肢を前へ出すように。

肘を曲げて身体の前で両手を合掌します。

反力で背骨が捻られます。

目線を捻りたい方向へ向けることで頚椎まで捻ることができます。

その状態で何回か深呼吸。

両膝は離れないようにし、リラックスして行ってください。

 

 

 

「コンディショニングやトレーニングをしっかり行っているのに、いまいち効果が出ない」と悩んでおられる方は、今後も様々なコンディショニング ・トレーニング方法を掲載予定ですので、定期的にチェックしていただき、実際に試してみて下さい!

現在リブレボディでは夏楽キャンペーンとしましてコンディショニング整体を半額で受けられるサービスを行っております。さらに受けられた方にはパーソナルチケット(20分)を2枚プレゼント!!かなりお得なこのキャンペーンは今月末までとなりますのでこの機会にぜひご利用ください!!

※コンディショニング整体はあらかじめご予約が必要となりますのでまずはお電話でお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

 

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

コンディショニング &トレーニング紹介③

リブレボディプレゼンツ!

コンディショニング &トレーニングメソッド紹介第三弾!!

今回は多くのスポーツに起こりうる、

足の捻挫予防のためのコンディショニング方法をお伝えします!

その名も・・・

「内くるぶし周辺マッサージ!」

これまたそのままやないかっ!

と突っ込まれそうですが・・・

 

足首の捻挫の原因は踵の骨の傾きがあることがあげられます。

特に内反捻挫と呼ばれる原因の多くは内くるぶし後方の組織が硬いことにより、日常的に踵骨(かかとの骨)が内側へ倒れていることが多く、そのような状態でプレーすることで受傷する可能性が高いことが考えられます。

既往歴としてそのような怪我を負っていて、しっかりとしたケアが出来ていなければ、再び受傷する可能性も高くなります。

特に切り返しやサイド方向へのステップがあるようなスポーツにおいては踵周辺のケアをしっかりしておくことをおススメします。

 

 

 

 

 

【方法・注意点】

内くるぶし後方でアキレス腱との間を丁寧にマッサージしていきます。

同部位は大事な腱なども多い為、やさしくおこなってください。

内くるぶしに沿って指を滑らせるようなイメージでやるといいと思います。

 

「コンディショニングやトレーニングをしっかり行っているのに、いまいち効果が出ない」と悩んでおられる方は、今後も様々なコンディショニング ・トレーニング方法を掲載予定ですので、定期的にチェックしていただき、実際に試してみて下さい!

 

現在リブレボディではパーソナルトレーニングの導入キャンペーンとしまして、初回を980円で体験することが可能です。

上記のようなセルフワークなどで、あなたに合った最適なコンディショニング&トレーニングをご提案することができます。

ぜひこの機会に試してみませんか?

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

コンディショニング &トレーニング紹介②

リブレボディプレゼンツ!

コンディショニング &トレーニングメソッド紹介第二弾!!

 

今回はサッカーやラグビーなどのコンタクトプレー時に、

粘り強くステップを踏み出し、すぐに転んでしまわないようなプレーを獲得するためのコンディショニング方法をお伝えします!

 

 

その名も・・・

 

 

「足指マッサージ」

 

そのままやないかっ!

と突っ込まれそうですが・・・

 

足指がしっかり使えるということは身体の重心の変化に対応するために必須と言われています。そのため足指(足裏)は重心感知センサーが非常に発達しています。

しかし、現代の生活において、スリッパでの時間が多かったり、そもそも選手自身が自分の足に合っていないスパイクを履いていたり・・・様々な原因によって足指がうまく使えていないケースが多いのが現状です。

そこで有効なのがこのワーク!

このワーク自体は単純ですが、実施前後で大きな変化を感じることができます!

 

 

 

【方法・注意点】

足の指を横から挟むようにしてクリクリ・・・とマッサージをします。

各爪の横にはツボも存在し、上半身の方へ繋がっています。

爪のマッサージと同時に曲げ伸ばしも行うと、より効果的です。

痛気持ちいくらいの強さで十分効果があります。

 

 

「コンディショニングやトレーニングをしっかり行っているのに、いまいち効果が出ない」と悩んでおられる方は、今後も様々なコンディショニング ・トレーニング方法を掲載予定ですので、定期的にチェックしていただき、実際に試してみて下さい!

 

 

現在リブレボディではパーソナルトレーニングの導入キャンペーンとしまして、初回を980円で体験することが可能です。

上記のようなセルフワークなどで、あなたに合った最適なコンディショニング&トレーニングをご提案することができます。

ぜひこの機会に試してみませんか?

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

 

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody