脳とストレス

香川県は自粛があけて(GWも明けて)最初の週末でした。このブログを読まれている方のそれぞれの地域はいかがだったでしょうか?

少し外を歩いてみると、自粛期間とそれほど変わらず車も少ないように感じましたが、公園など場所によっては少しずつ人が多くなってもいるのかなとも感じました。

自粛中は大型連休とも重なって、自宅でじっとされていた方が多かったのではないかと思います。

この機会に高橋も同様に通常業務時に比べれば、大幅に運動量は減っているように思いますが、そんな中何をしていたのかを少しずつブログでご紹介していきます。

今日ご紹介するのは・・・ウォーキング。

目新しくもなく、誰もが知ってる無難なものです。。。(汗)

自粛の中、様々なストレスを感じているのは全ての人に言えることだと思いますが、このストレスは脳が感じています。

一般的には運動自体の効果としては本当に諸説あって、持続的に筋肉が動くとコレステロールが減ったり血糖値が安定したり、全身の循環という観点からも良いでしょう。精神的なストレスだってホルモンの関係で安定することも考えられます。では「運動と脳」がどのように影響しパフォーマンスを上げているのか。これに関連する論文も本当にたくさんあるようなのですが、多くの論文に共通するのは「少なくともある程度の負荷量の運動は脳に良い影響がある」ということです。

平均するとだいたい40分から60分くらいの時間で少しキツイ運動がいいという内容が多かったですが、はじめこれを見たときにはまぁまぁ長いなと正直思いました。

でもこの自粛期間は本当に天気が良く、また気温もちょうど良くそれだけで気分は良かったですが、かと言って自粛と言われている中外に出るというのはなかなか難しいところではありますよね。なので自分ルールとしては運動自体もゆるめに設定しているので「少しキツメ」のレベルに行ってるかどうかはわかりませんが、短い時間の中で少し早めのスピードを意識しておりました。近所の池の周りを一周くらいの感じです。(水を見ながらのウォーキングなので本当は大好きな釣りに行きたすぎました。)

推奨されているのは週に2〜3回以上と言われています。

でもこれだけで、ストレス処理のパフォーマンスが上がるのであれば、やってみるのも良いのかもしれません。(コロナ自粛の中でのやり方は考えないといけませんが)


リブレボディは休館中ではありますが、皆様の健康にとって有益な情報をまた少しずつ、お伝えできればと考えています。

オンラインレッスン開催!

今まではトレーナーやセラピストの方を対象にリブレスクールと言うセミナーを開催しておりましたが、今回初めての試みとして、4月29日(祝)14:00~15:00の予定でYouTubeを利用したオンラインでの動画配信イベントを企画いたしました。

このような様々な自粛モードとなるとその息苦しさは多くの方が感じておられると思います。そこで今回の対象となる方はトレーナーやセラピストではなく、いわゆる一般の方。リブレボディにこられているような主婦の方やお仕事をされているサラリーマンの様な方向けに企画をしました。

テーマはストレス。この様な自粛モードの中で、だからこそ自分自身に向き合い、ストレスと上手に付き合うためのヒントを共有していきます。

内容は以下の通りです。

~詳細~

テーマは「ストレスは悪物か?」

ストレスと聞くと、精神的なストレスを思い浮かべる方が多いと思いますが、実際には他にもたくさんの種類のストレスがあります。 我々はこのストレスに対してとてもネガティブなイメージを持っています。 しかし、このようなストレスとは本当にすべて悪者なのでしょうか?

人間本来持っている調整能力(自律神経)を考えていくと、もしかするとそうでもないのかもしれません。様々なストレスに対して、時に抗しながら、時に受け入れながら、人間は前に進んでいます。

避けることのできないストレスをむしろ上手に利用して、豊かな生活を過ごす為のヒントを、今回オンライン動画にて理論と実践を通して共有できればと考えています。

初開催となる今回は、無料で開催!
ぜひ多くの方にご覧いただき、ストレスと向き合うきっかけとなっていただければと考えています。

日時:2020年4月29日(祝)14:00〜15:00 (終了時間は予定)

配信媒体:YouTube(YouTube内でLibreTubeと検索していただき、フィルタのタブからライブをクリックしていただくと視聴できると思います)

※特に事前申し込み等は必要ありません。定刻になり次第、試聴開始していただければと思います。

ぜひ多くの方にご視聴いただき、このような時期を皆様自身の力で乗り越える一つのヒントとして、配信を通じて共有できればと考えています。

良いストレスと悪いストレス

「ストレス」ときいてどのように感じるでしょうか?

近年メディアに出てくるストレスは、ネガティブなイメージに捉えられて発信されています。

例えば、

仕事が過密すぎてとてもストレス。

人間関係にストレスを感じている。

仕事現場において騒音など環境が良くなくてストレスを感じる。

少なからず、このように見ていくと多くの方が感じたことがあるのではないでしょうか?

このようなストレスに対しては興奮が過剰となり、ストレスに打ち克つために交感神経を上げて対抗しようとします。このように身体をストレスから守る(一定に保つ)ことをホメオスタシスと言い、交感神経など自律神経がしっかり機能することで可能となります。

しかしこのストレスが全て悪者かと言うとそうではありません

例えば、

今週末好きな人とデートがあってどこに行こうか、どんなものを食べようかワクワクしている。

これも一種のストレスとなるのですが、適度なストレスであり、ポジティブなストレスと言えます。ただし、同じデートと言うストレスでも過剰になると、「緊張して眠れない。」と言うような状態にもなりうるのです。

つまり、同じ事象であっても適度なストレスも過剰なストレスもどちらにもなりうるということであり、程度が適度かどうかはその時の自分のストレスの受け方によるところが大きくなります。

このように考えると、どのような人にもストレスを避けること(ゼロにする)はまずありえません。であるならば、現時点で仮に苦しんでいるようなストレスがあるならば、まずそのストレスがどのようなものなのかを構造化し、その受け方を工夫する必要があります。

方法としては、メンタルトレーニングで思考を変えるという事。ご自身の思考を客観的に整理してストレスに向き合う方法です。

もう一つは心と身体の繋がりを考えて身体をコントロールする事。仮に精神的なストレスであっても身体に対してアプローチすることで精神的領域をコントロールすることが出来ます。リブレボディでは自律神経測定をして現在のお身体の状態を可視化したり、整体がお勧めです。

これらを達成するにはなかなか一人では難しいと思いますので、一度専門的な視点から評価するために我々に相談していただければと思います。

このストレスは仕事や好きな事を続ける上で仕方のない物だと思われている方。まずは一度ご相談ください。かならず解決の糸口が見えてくると思います。

3月22日(日)に今年最初の自律神経セミナーを当施設にて開催致します(詳細は以下)。

特に症状の出やすいタイミングでの開催となりますので、春に出やすい花粉症やうつ、五月病、頭痛などをテーマに様々な観点から自律神経を考えてみようと思います。当セミナーの特徴としては、セラピストやトレーナーの方はもちろん、実際に自律神経症状をお持ちの方も参加できるように設定されています。セミナー中にお困りの症状に対して実際に改善に向けてアプローチしていきますので、この機会に是非ご参加ください。また、今回より学生の方も参加しやすいように半額の金額で参加できるようにいたしました。ご興味ある学生さんも参加をお待ちしております!

リブレスクール(自律神経セミナー)

日時:2020年3月22日(日)13:00~18:00

テーマ:春におきやすい自律神経症状

講師:高橋応文

場所:リブレボディ

参加費:セラピスト、トレーナー 14,300円(税込)

    学生、自律神経症状をお持ちの方 7,150円(税込)