目標達成の近道

当施設に設置しているパワープレートは、様々な使い方が可能なスーパーマシンです。

例えばリラクゼーションで身体をゆるめる目的で使用したり、短時間で後負荷の刺激を与えて筋トレ目的で使用したり、振動によって感覚を高める目的で使用したり、骨に対して振動を加えてホルモン分泌を促したり・・・

当施設をご利用下さる会員様の目的に合わせて、様々な方法をご提案いたします。

このような様々な視点で目的達成をお手伝いするところが、リブレボディの特徴であり、フィットネスだからと言ってしんどい筋トレばかりではないのです!

リブレボディでは、プロ選手もご利用のパーソナルトレーニングのサービスをご用意しております。特徴的なのは、会員外の方にもご利用可能と言う点!会員としてなかなか通えない方も、週一回のパーソナルトレーニングをご利用されている方もたくさんおられます。上記のような目的に合わせたトレーニングのご提案ももちろんOK!

ご興味ある方はリブレボディまでお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

学会発表報告 ~日本統合医療学会四国支部研究会~

みなさまこんにちは。

先日徳島で行われました、日本統合医療学会四国支部研究会に当施設GMの赤山が発表してきましたので報告します。

当日は各分野のDr.やカイロプラクター、ヨーガ療法士、音楽療法士の方々の発表の中、理学療法士とアスレティックトレーナーの資格を持つ赤山が、当施設の「ゆるめるフィットネス」をテーマに施設に設置しているパワープレートや自律神経測定器などの事例を交えながら発表をいたしました。

日本統合医療学会HP

http://imj.or.jp/

 

統合医療学会発表資料

 

統合医療学会発表資料2

 

多様化する現代社会の中では、心身に不調をきたす原因も多岐に渡ります。

そのような方々が改善に向かうには、単に対症療法だけではなく根本的な原因を突き止めながらあらゆる方向からアプローチをし、それぞれが融合していく必要があります。

日本統合医療学会では「オーダーメイド医療」と言われていますが、リブレボディとしては「ゆるめるフィットネス」でクライアントの不調や悩みに向き合っていきます。

 

統合医療学会発表資料6

統合医療学会発表資料3

統合医療学会発表資料5

 

また、リブレボディではただ痛みや不調を改善するだけではなく、科学的根拠として実際のデータ結果も重要視しています。

リブレボディのスタッフはもともと医療機関に勤めていた理学療法士です。

会員様の実際のデータも踏まえ、あらゆる情報を統合してサポートし、まだ出会ったことのない自分に出会えるように、サポートしていきます。

 

統合医療学会発表資料4

 

リブレボディではあらゆる心身の不調に対応していきます。

無料体験も随時受け付けております。

ご相談、お問い合わせは下記までお願いします。

お電話:087-837-3535

メール:info@libre-body.com