フェニックスリーグ開幕!

10月7日より、宮崎県にて第16回フェニックスリーグが開催されます。

第16回みやざきフェニックスリーグ

http://npb.jp/phoenix/2019/

当施設をご利用の香川オリーブガイナーズ、中村道大郎選手も四国アイランドリーグ選抜の一員として、宮崎へ乗り込みます!

本日最終の調整のため当施設へ来られました。

ドラフトも間近ですが、このリーグでもしっかりと活躍してアピールしてほしいです!

皆様応援宜しく御願い致します!!!

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw


今週末!

今週末の8/17(土)17:00~19:00、高松市のSPORTS SHOP BIG1様にて、出張コンディショニング相談会を開催致します。

残念ながらリブレボディが関わる香川県代表の高松商業野球部や滋賀県代表の近江高校は甲子園で敗退してしまいましたが、選手たちも実践しているトレーニングやコンディショニング方法なども含め、あなたに合った最適なトレーニング方法やコンディショニング方法をお伝えいたします。

https://www.facebook.com/events/355792991784227/

どんな小さなお悩みでも構いません。まずはこの機会にご相談ください。

きっと目標に近づくことのできる方法が見つかるはずです。

詳しくはリブレボディまでお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

各アスリートも利用中

絶賛猛暑中の高松ですが、中学生からプロまで様々な競技のアスリートに当施設を利用して頂いています。

先日も、香川オリーブガイナーズの中村道大郎選手https://www.oliveguyners.jp/team/player/01.htmlや青柳雄貴選手https://www.oliveguyners.jp/team/player/20.html。カマタマーレ讃岐の池谷友喜選手https://www.kamatamare.jp/team/player.php?number=17。レノファ山口FCの佐々木匠選手http://www.renofa.com/archives/player2019/mf8_sasaki/がされぞれパーソナルトレーニング利用で来館されました。

週末は各所で試合も行われます。熱い選手たちの活躍、応援宜しく御願い致します!

香川オリーブガイナーズ試合日程:https://www.oliveguyners.jp/schedule/

カマタマーレ讃岐試合日程:https://www.kamatamare.jp/match/

レノファ山口FC:http://www.renofa.com/game_schedule2019/

リブレボディでは、プロ選手もご利用のパーソナルトレーニングのサービスをご用意しております。特徴的なのは、会員外の方にもご利用可能と言う点!会員としてなかなか通えない方も、週一回のパーソナルトレーニングをご利用されている方もたくさんおられます。上記のような目的に合わせたトレーニングのご提案ももちろんOK!

ご興味ある方はリブレボディまでお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

応援ツアー企画

現在、首位を走る我らが香川オリーブガイナーズ!https://baseball.omyutech.com/CupHomePageRanking.action?cupId=20190016478

当施設にもキャプテン中村道大郎選手をはじめ、数名の選手が日々身体と向き合うためにご利用いただいております。

8月24日(土)18:00より、VS読売巨人軍との一戦がレグザムスタジアムで行われますが、この度観戦ツアーを企画しました!

会員以外の方でも参加可能となっております!

既に数名参加申し込みをいただいておりますので、是非この機会に一緒に応援に行きましょう!!
ご興味ある方はリブレボディまでお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

甲子園が始まる

いよいよ夏の甲子園組み合わせが本日決定いたします。

リブレボディがある香川県代表には高松商業高校が出場しますが、どんな高校と対戦するのでしょうか。また、今年の二月にキャンプで高松に来た滋賀県近江高校も出場が決定しています。両校ともリブレボディは大注目で応援しています!

今回はそんな甲子園球児にオススメのトレーングの御紹介です。

野球と言えば「下半身を使え」と指導者からよく言われますが、下半身とはどの部分を指すのでしょう??

もちろん前提になる条件が違えば話は全く違うのですが、例えばピッチング動作や内野手の守備動作における下半身の機能としては股関節の捻じれる動作(回旋)はとても重要になります。

そこで以下のようなトレーニングをリブレボディではよく選手たちに提案しています。

ちなみに動画のモデルは香川オリーブガイナーズの中村道大郎選手。https://www.oliveguyners.jp/team/player/01.html

プロ選手でも高校生でも、必要な機能は同じです。ぜひ参考にしてみて下さい!

リブレボディでは、パーソナルトレーニングのサービスもご用意しております。特徴的なのは、会員外の方にもご利用可能と言う点!会員としてなかなか通えない方も、週一回のパーソナルトレーニングをご利用されている方もたくさんおられます。上記のような目的に合わせたトレーニングのご提案ももちろんOK!

http://libre-body.com/price/

ご興味ある方はリブレボディまでお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

イップスで悩む方々へ 第二弾!!

“イップス”

未だに明確な治療法は見つかっておらず、

一般的にはイップスの原因は「心理的」なものと言われており、克服できるかはその人次第だと言われてしまう症状です。

 

一般的なイップスの原因は「メンタル」かもしれませんが、

私は解決策が「メンタルトレーニング」だけとは限らないと考えています。

 

問題は、メンタルの影響を

「身体が受けていること」です。

 

baseball-1929542_1920

 

私は理学療法士でスポーツトレーナーです。

メンタルの専門家ではなく、

身体機能・身体操作の専門家です。

 

つまり、メンタルという方向だけでなく、身体機能・身体操作という観点から

野球のイップス克服法を提案したいと思います。

 

“野球のイップス”にフォーカスを当てますが

その他のスポーツでも共通する点はいくつもありますのでご参考になればと思います。

 

 

 

皆さまは

《心身一如》

という言葉を聞いたことはありますか?

 

《心身一如》

身心ともに充実していること。

物事に一心に集中しているさま。

また、身体と精神は一体であって、分けることはできず、一つのものの両面にすぎないという仏教の考え。

《身心一如》とも言う。

(学研 四字辞典熟語参照)

 

心と身体は別々のものでなく、繋がりがあり相互に影響し合うことを意味します。

 

drunk-1013898_1920

 

他にも、

「病は気から」「心身合一」「健体康心」など

古くから心と身体の繋がりは意識されてきました。

 

以上の事から、

“メンタル”が原因のイップスは

おそらく身体面への影響も必ずあるのではないかと考えたのです。

 

 

 

この《心身一如》の考え方をトレーニングに転換すると、

心の機能(メンタルコントロール含む)と身体機能(身体操作能力含む)は、

常に繋がりがあり相互に影響している。

 

つまり、

身体機能を高めることで

心の機能も高まり、イップス克服に繋がるのではないかと考えました。

 

boy-432680_1920

 

そして、

次回はイップス経験者の身体機能の

共通点をお伝えできればと思います。

 

 

記に関して気になる方は是非一度リブレボディまでご連絡ください。

専門のスポーツトレーナーがイップスの改善や予防について詳しく説明させて頂きます。

 

リブレボディでは、県内外問わず、また競技も問わず、チームまたは個人も問わず、トレーニング依頼を常時受け付けております。

ぜひお問い合わせください!!

 

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

前モモと裏モモの関係性が肉離れに関係する!?

前回、オリーブガイナーズの自主トレのご報告をさせていただき、

その際に、

「太もも(前モモ)に力が入っていると歩く際のブレーキになってしまい、裏モモの肉離れのリスクが増加するなど悪影響を及ぼす可能性があります。」

と記載していました。

その理由を記載したいと思います。

 

 

まず、

坂道を登っている自分を思い出してください。

その際に、力が入っているのは前モモ?裏モモ?

 

では、

坂道を降っている自分を思い出してください。

その際に、力が入っているのは前モモ?裏モモ?

 

4e49ba922976fe47dd35d2c059c27a91_t

 

おそらく、

登りは ”裏モモ”、 降りは ”前モモ”

に力が入っていると思った方が多いのではないでしょうか?

 

つまり、

登りの際に、推進力を生んでくれる ”アクセル” となる筋肉が裏モモ

下りの際に、推進力を減少させてくれる ”ブレーキ” となる筋肉が前モモ

になります。

 

19065-300x300

 

ここでチェックしたいのが、

普段、何気なく立った状態での前モモの硬さと裏モモの硬さです。

二人一組もしくは一人でもいいので、楽に立った姿勢で前モモを触ったり、つまんだり、つっついたり、ゆすったりします。

同様に裏モモも触ったり、つまんだり、つっついたり、ゆすったりしてみます。

 

 

前モモが裏モモより硬い場合、

前モモのブレーキが常に働いている、もしくは働きやすい状態です。

 

想像して頂きたいのですが、

ブレーキが常に働いている車を走らすためにアクセルを踏むとどうなりますか?

そのまま踏み続けた場合どうなりますか?

 

最初はなんとか前に走るかもしれません。

ですが、段々とブレーキが擦り減り、アクセルもオーバーヒートして最終的には壊れてしまいます。

 

jiko_car_kosyou

 

これをヒトの身体に置き換えるといかがでしょうか?

前モモが緊張した状態(ブレーキ)で裏モモ(アクセル)を働かせる。

10の力で進めるのに、ブレーキが働いているので同じ動作でも20や30の力が必要になってしまう。

 

これでは効率が低下しており、燃費が悪い状態なので、疲れやすく、パフォーマスも低下してしまいます。

そのまま続けると怪我の原因にもなります。

 

この、前モモと裏モモの関係性を見直すこと、

つまり前モモを緩めてブレーキの働きを軽減させてあげることで、

アクセルへの負担が軽減し”肉離れ”の予防や改善につながるのです。

 

 

上記に関して気になる方は是非一度リブレボディまでご連絡ください。

専門のスポーツトレーナーが肉離れの改善や予防について詳しく説明させて頂きます。

 

リブレボディでは、県内外問わず、また競技も問わず、チームまたは個人も問わず、トレーニング依頼を常時受け付けております。

ぜひお問い合わせください!!

 

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

近江高校野球部トレーニングサポート

2月の三連休を利用し、昨年の夏の甲子園ベスト8滋賀県近江高校野球部が高松へキャンプ合宿をしに来られており、ご縁あってトレーニング指導依頼を受け、高橋が行かせていただきました!

 

68C22522-BF75-4677-8AC7-A676E2D44581

 

当日は気温は低かったものの、風も緩やかで、運動するにはむしろ丁度いい天候でした。

 

5EDC92D8-EF6D-4EA5-8E83-C71B04EB336E

9B642FB3-B101-4E00-B787-9680991C0D39

 

普段施設に来てくれている高松商業高校野球部とはまた違った印象のチームで、午前中みっちりと今持っている能力をさらにさらに引き出すためのトレーニングをお伝えしてきました。

 

F165CD45-941E-40CE-83C7-07567386EF36

0D120C09-ACF1-48E8-AAB5-BCEFF7148BD2

 

最後は選手の方からもたくさん質問してくれ、これでまた香川ではないけど応援するチームが1つ増えました。今回のセンバツは残念ながら出場しないのですが、夏の大会が楽しみになります!

 

642ED8E6-0A0D-4B3D-8D54-703FBEE841BF

 

皆さま、夏の近江高校。

楽しみにしててください!!

 

リブレボディでは、県内外問わず、また競技も問わず、チームまたは個人も問わず、トレーニング依頼を常時受け付けております。ぜひお問い合わせください!!

 

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

ガイナーズ選手の自主トレに行ってきました!!

先日、

大寒波の中、香川オリーブガイナーズの選手(中村道大郎選手、白方克弥選手、具志堅竜馬選手、木村健太選手、多賀亘選手)自主トレに行ってきました!!

 

IMG_0612

 

自主トレーニングのテーマとして、

「行住坐臥」「意識」

を掲げ、自主トレーニングを行いました。

 

なぜ上記のようなテーマにしたかというと、

今現在の彼らの目標は「NPB入り」です。

10月のドラフトで指名されるために人生を捧げています。

そのためには、毎日、1分1秒を意識し、鍛錬に励まなければ目標達成は難しいことだと感じているからです。

 

この「行住坐臥」という言葉は、

人の起居動作の根本である、行くこと・とどまること・座ること・寝ることの四つ。を意味します。

つまり、歩いたり、座ったり、寝たりすることまで徹底的に意識することで日常が鍛錬となり、

進化するスピードが劇的に早くなる。ということです。

 

そこで今回の自主トレは極寒だったこともあり、常に「歩き」をトレーニングに導入していました。

 

 

普段、移動する際に「歩き」という手段を用います。

その「歩き」と言う動作を意識するだけで野球のパフォーマンスが上がるならあなたは意識しますか?

逆に、歩くだけで身体が硬くなり野球のパフォーマンスが下がるならあなたはどうしますか?

 

「歩き」は運動や動作の基本となる要素が多く含まれています。

一流アスリートの歩き方を見れば感じる方もいると思いますが、綺麗に見えたり格好よく見えたりしませんか?

姿勢が良かったり、歩いている感じが軽いなど様々な見え方があると思います。

そんな方々の共通点、

それは「歩く」動作に必要な要素を十分に使えているので見えるのです。

 

例えば、

歩いているときに無意識に肩が上がっていたり、太ももに力が入っていると、どんな動作を行っても肩や太ももに力が入ってしまう可能性があります。

逆に、歩いている時に脱力ができているならば、ほかの動作でも脱力ができ無駄な緊張をしなくてすむ可能性があります。

肩に力が入っている人は肩こりや首こりになりやすかったり、

太もも(前モモ)に力が入っていると歩く際のブレーキになってしまい、裏モモの肉離れのリスクが増加するなど悪影響を及ぼす可能性があります。

※前モモに力が入りやすいとなぜ裏モモの肉離れになりやすいかは別の機会に掲載します。

 

 

他にも、

力が入っていると難しいトレーニングを実施したり、

 

 

より野球に近いトレーニングを実施しました。

 

 

寒すぎて、ときどきギャグが混ざったりもしましたが...(笑)

 

 

自主トレを終え、ガイナーズの選手からは、

「歩く姿勢や立った姿勢が良くなり、動きやすかった」

「プロを目指すなら歩く、立つだけでもトレーニングだという言葉を今後意識します」

「肉離れで悩んでいたが解決できた」

「脱力を意識することで身体が楽で走っていて前に足が勝手に進む感じを感じれた」

「今まで意識できていないことが多かった」

などトレーニング後にたくさんの感想をいただきました。

 

今シーズンの彼らの活躍が楽しみです!!

 

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

ガイナーズの選手が行ったトレーニングを受けてみたい方は是非ご連絡ください!!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

慢性障害をZEROに

今から15年以上前。

まだ高橋が中学生や高校生の時で、陸上競技にどっぷりとはまっていた時代。

毎日毎日ハードな練習をしておりましたが、いつも腰やスネの内側が痛いのは当たり前でした。

 

IMG_2576

 

中学三年生の時、普段から腰は痛かったけど、ある日どうにもならないくらい痛くなり地元ではスポーツ整形で有名なクリニックへ。

そこでの診断は

「腰椎分離すべり症」

先生からは「腹筋をつけることと、腰にこのベルトを巻いて練習してね」と一言。

そもそもその時点でハードに腹筋もやっていた僕にとっては、「こんなにやってもまだ足りないのか??これ以上どうやって腹筋鍛えたらいいのか??」と思ってしまう一言でした。

 

さらにスネの内側は自分で触るだけでも痛いほど。

あーシンスプリントだね。アイシングしてストレッチしとこうね。

結局高校を卒業するまで、常にベルトを着けたり外したり。。いらない意識を取られているような状態で引退をしたのです。(しかもそれは当たり前のことと思ったまま・・・

 

 

スポーツ場面においては、今の時代においても同様のことが起こっていることはありませんか?

 

痛みがあるのが当たり前。

少々の痛みは我慢するものだ。。

むしろ痛いくらい頑張っている。。。

どこか、

「スポーツ=痛み」「痛みを押して頑張る=美徳」

のような無意識的な考えまで生まれてしまっていませんか?

 

スポーツの素晴らしさは決して痛みありきではありません。

 

running-1705716_1920

 

今回リブレボディでは、全ての慢性障害はZEROにすることができると言うリブレボディのメソッドを、リブレスクールZEROプロジェクトというセミナーの枠組みの中で全8回の構成で発信していきます。

セラピストやトレーナー、指導者の方々はもちろんですが、特徴的なのは選手自身も参加できると言う点にあります。

慢性障害でお悩みの選手は是非ご参加いただき、今までの「痛みがあるのが当たり前」を一度ZEROにしていただき、「新たな自分」に出会って欲しいと思います。

 

※ちなみに私、高橋は高校大学を卒業し病院勤務時代も含めると10年以上腰痛に悩ませ続けられていましたが、現職からは腰痛はもちろんZEROです。

 

 

IMG-1954

 

 

初回の2/3(日)
「スポーツ障害に対するミカタとアプローチ/総論」
のテーマで開催予定です。

(初回以降開催予定) ※変更の可能性あり
②3/31 腰部周囲のスポーツ障害
③4/29 足首周囲のスポーツ障害
④5/6 股関節周囲のスポーツ障害
⑤6/16 膝関節周囲のスポーツ障害
⑥7/15 肩関節周囲のスポーツ障害
⑦8/12 肘・手関節のスポーツ障害
⑧9/23 全身を統合されたスポーツ障害のミカタとアプローチ

上記のように以後、月一回程度で全8回を予定しております。

 

【講師】
赤山僚輔
LibreBody GM
理学療法士
(財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー
(株)JARTA international 統括部長

【定員】
各回16名まで(クライアント役含む)※先着順

【受講費】
一般:13,000円/回 (クライアント役 6,500円/回)
学生:6500円/回

 

お問い合わせは、リブレボディ高橋までご連絡ください。

☎︎087-837-35353

 

 

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw