腸と糖尿病

先日、ある方との会話の中で「実は慢性的に下痢だけどそれが当たり前になっている。」と言う内容の相談を受けました。

便の異常の原因は様々ですが、やはり代表的な腸の不健康は誰しも考えられると思います。

その方は「まぁただの下痢だからそんなに心配してないけどね・・」

これって実はとんでもないことです。

腸の働きは本当に多岐に渡るのですが、年末にさしかかり忘年会や新年会が多くなるこの時期にちなんで、今回は腸と血糖値について書いてみようと思います。

私高橋は以前に、糖尿病に関する仕事を多くしていたこともあり、糖尿病患者と便について調べたことがあります。

実は血糖値を調整するホルモンは膵臓から出ているだけでなく、小腸からも食事摂取に応じて分泌されることがわかっています。

分泌される小腸自体の状態が不健康であれば、正常であれば分泌されるはずのホルモンも不調をきたすことは容易に想像できると思います。これらによりさらに高血糖が続き神経障害が起こってくれば、さらに内臓への神経障害も起こりやすくなり便秘や下痢が促進されてまた高血糖に繋がる・・・負のスパイラルです。

代表的な眼機能低下や腎障害など以外にもたくさんの症状の可能性があるのが糖尿病の特徴です。病院勤務時代も便秘などの症状を持たれている方は本当に多かった・・・

これから楽しい楽しいお酒のシーズンではありますが、うまく節制をするだけでなく、腸も大事にしてみて下さい。

※ちなみにお酒の中で血糖値上昇が最も抑えられるのは芋焼酎だという研究結果があります。(鹿児島大学:2016年)

リブレボディの特徴は、ただのフィットネスだけではないと言うところもあります。より医学的知識を基に、あなたの健康に合った最適なプランをご提案いたします!

現在以下のようなキャンペーンも実施中です。

この機会に是非ご利用ください!!

【キャンペーン情報】


現在リブレボディでは12月14日まで、特に自律神経系の症状でお悩みの方に対して整体キャンペーンを実施中です。内容としては整体(30分)と自律神経測定(2回)で1,980円(税抜)で受けられるものとなっております。(通常料金より20,000円もお得!)一日3名様までの限定企画となっております。予めご予約が必要となりますので、ご興味のある方はまずはお電話にてお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

糖尿病を考える

来週11月14日は世界糖尿病デーです。

香川県は2018年の統計で人口10万人に対して糖尿病による死亡率は全国ワースト3位となっております。

厚生労働省発表の「2018年人口動態統計月報年報」で、死亡数の死因順位の上位に挙げられているのは、どれも糖尿病と関連の深い疾患であり、糖尿病コントロールをすることは現代社会の死亡リスクを考えることにも大きく繋がります。


糖尿病に対する取り組みは、個人レベルでは限界があり、県や市町村を巻き込んだ地域ぐるみでの対策が必須です。
当施設では、糖尿病療養指導士の資格を持つスタッフが常駐しており、血糖コントロールに対する運動療法の相談はもちろん、糖尿病患者における運動器(身体)の特徴を踏まえた進め方をご提案することが出来ます。

糖尿病は前述したとおり、多くの疾病のベースになりうる病気であり、その他膝や腰に不調を抱えられている方も多いのが現状です。

「運動した方が良いのは分かっているけど他の病気も持っていて不安」

「歩きたくても痛くて歩けない。」

そう言ったお悩みを抱えられている方は、まずは一度リブレボディへご相談ください。そんな状態でも何か解決できるような方法を一緒に考えましょう!!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

スタッフ紹介 ~高橋応文編~

つづいては・・・

ワタクシ、

高橋応文!!

View this post on Instagram

〜スタッフ紹介〜 高橋応文 保有資格:理学療法士、糖尿病療養指導士 趣味:釣り 三度の飯より釣りが好きで大学時代は漁師になるか理学療法士になるか本気でちょっとだけ悩む。単純だが今でも海に行くと全てがリセットされて元気になる。小型船舶免許保有しており休日自分で運転して海に浮かんでいるのが1番好きな時間。 中学1年生の時、陸上部の顧問の先生に誘われて陸上競技を始める。高校を卒業するまでは陸上競技に夢中。ちなみに専門は短距離だが最終的には8種競技をする事に。 その後、回り道をしながら理学療法士免許を取得。スポーツ全般好きで、観るのも実際にやるのも好き。学生時代バイトはフィットネスクラブに8年在籍し、パーソナルトレーニングやレッスンなど担当する。 前職の広島の病院では内科中心の患者様を担当する機会が多く、糖尿病をはじめ、人工透析患者や、その他生活習慣病の運動療法などを指導することが多かった。2015年に赤山と出会い、くすぶった夢であったスポーツトレーナーに再度惹かれる。また、この頃から自身の自律神経症状とも向き合うこととなる。2017年よりリブレボディで活動を始める。香川に移ってからは当施設でのリブレスクールをはじめ、様々な場所で講演をさせていただく機会も増えている。 一言:あなたが絶好調の自分に出会えるよう、心を込めてサポートします! 基本的にはリブレボディへ常駐している。 整体やパーソナルトレーニングのご予約は、リブレボディまでお問い合わせください! #リブレボディ #香川県 #香川 #高松市 #高松 #フィットネス #スポーツトレーナー #スポーツ #トレーニング #コンディショニング #理学療法士 #アスレティックトレーナー #オリンピック #バレーボール #空手道 #サッカー #陸上競技 #テニス #フェンシング #レスリング #野球 #整体 #自律神経 #トレーニングサポート #糖尿病療養指導士 #糖尿病 #人工透析 #釣り #リブレスクール

A post shared by フィットネス&コンディショニングスクール★リブレボディ@高松 (@librebody_official) on

広島出身で前職も広島の急性期病院勤務。2017年にリブレボディ(Ys健康科学)へ入職。現在基本的にはリブレボディへ常勤として勤務しており、各チームへのトレーニング指導やコミュニティでの講座、施設において施術やパーソナルトレーニングを行っています。今年に入ってからもたくさんのご依頼をいただいており、非常に貴重な経験をさせて頂いております。

もともと私自身も自律神経症状に悩まされた経験があり、リブレボディにおいて同様のお悩みを持たれた方に対して微力ながら尽力したいと言う想いの中、広島から移ってきました。

現在は月に一回程度、当施設オリジナルセミナーのリブレスクール(自律神経セミナー)を担当させて頂いております。

今後もリブレボディ会員様はもちろん、香川県のアスリート、そして関わる全ての方に対して、 皆様と悩みの解決法を一緒に考えていきたいと思っています。

今後とも宜しく御願い致します!

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

野菜講座開講!

梅雨はどこへやら・・夏のような天気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

今回初めての試みとなる「野菜講座」を毎月新鮮なお野菜を持ってきていただいているとれとれ市の店長さんをお招きして、開催することが決定いたしました!

今回は夏が旬のズッキーニに関して、おいしい産地や美味しい料理方法、おいしいズッキーニの見分け方など、八百屋さんならではの視点でご紹介して頂きます。

この機会に是非ご参加ください!

日時:6月26日(水)10:30~11:00

場所:リブレボディ

参加費:無料

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw


一つの行動でたくさんの効果を

糖尿病とは、診療ガイドラインによると

1高血糖で代表される特徴的な代謝異常.
2その原因としてのインスリン作用の不足.
3代謝異常が長く続くと特有の合併症が起こること.

という大きくまとめると以上のような概念があり、つまり血糖値を下げるインスリンの不足や感受性の低下などによって結果的に高血糖状態が続き、様々な合併症が引き起こされる病気と言われています。

当然、早期治療に取りかかれるほど合併症の予防には有用ですが、問題なのは早期では自覚症状としては大きな問題は起こりにくく、本人が重篤な状態に繋がる疾患として認識しにくいため、多くの場合何か問題があってから治療に取りかかることがほとんど。

糖尿病に限らず、高血圧症や脂質異常症など生活習慣病と言われるほとんどが同様の問題を抱えており、「分かっちゃいるけどできない」という内科学の分野にとって永遠の課題のようなものが根深くあります。

 

lonely-273629_1920

 

当施設に設置しているPowerPlate(パワープレート)は、短時間で高頻度の筋収縮が行うことができるスーパーマシンであり、30Hzの周波数で30秒行うと、900回の筋収縮が行われているものと同等になるそうです。特許技術である3次元の微細な振動によるもので、本人の身体に負担なく安全に行うことができます

 

20773595_1185409054936570_1057764499_o

 

糖尿病患者によく見られる、末梢神経障害や網膜症、腎障害の3大合併症に限らず、糖尿病性自律神経障害(血圧変動や不眠など)に対しても大きな効果が得られると考えています。

現に当施設会員様では結果が出ており、「始めはこんなので効果が出るとは思いにくかったけど数字が変わってきてて驚いている。こんな楽だから続けられるんだと思う。」との言葉をいただいています。

提案している使用方法は体位こそ変えますが

マシンにほぼ乗るだけ。

振動によって勝手に筋収縮させてくれるので、積極的に動作を行わなくても運動している状態になるのです。

 

これにより、

そもそもインスリン感受性が高まったこと。
また、主要筋肉への刺激により代謝が高まったこと。
全身の血液灌流が高まり循環器系へのポジティブな刺激になっていることと、それにより各内臓の働きが改善されてきていること。
内臓への刺激により内臓脂肪へも刺激が加わり内臓脂肪燃焼にも効果的・・・。

挙げればきりがありませんが、多くの要素が血糖値減少へと向かわせたのだと考えられます。

 

先述した「分かっちゃいるけどできない

 

この真相は、おそらく面等くさいだけではなく、そもそもやらないといけないのは分かっているけど今優先させないといけないほどの価値がないということですよね。

ではその対策の一つとして行うものが、副産物として意図していないところにまで好影響が及ぶと知ったらどうですか?

血流アップしてお肌ピチピチ。
むくみも減ってくる。
いつの間にか血圧も安定。
代謝もアップしてランニングなんてしなくても体型維持。
内臓が元気になって胃もたれなし、二日酔いもなし。
内臓脂肪もいつの間にか減ってる。
しんどい運動するわけでもないのに肩こり腰痛なんてほぼゼロ。

 

balloons-1852499_1920

 

「分かっちゃいるけどできない」人は、何かを改善するための対策だけではなく、一石二鳥どころか一石十鳥くらい出来るような対策を打ちましょう。

 

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

量より質

多くの人がダイエットや生活習慣病を改善するのに、毎日継続して運動していく方が良いと言うことを知っていると思います。

生活習慣病の代表である糖尿病の療養としてよく推奨されているのは、「一日一万歩」。「週に合計150分の運動」。

しかし、これって現実にはなかなか難しいレベルです。

そもそも働いている人はそれほど時間が取れない。

 

drunk-1013898_1920

 

事実、このことを研究した論文によると、

1日1万歩を達成していたのは、男性では上位の20%だった。女性の上位の20%の平均歩数は9,824歩だった。

1日の歩数が1万歩を超えている人は、歩数が5,000~7,000歩の人に比べて空腹時血糖、インスリン値、コレステロール値が低く、肥満が少ない傾向が示された。

と言われています。

20%が多いのか少ないのか。。

しかし、運動の取りかかりや継続に困っている人は多いですよね。

 

分かっていてもすることができない。

糖尿病の療養でも、その他トレーニングやダイエットでもよくある話です。

 

そもそも、ここで上がっている数字は当然あくまで目安であり、これを達成する目的は血糖値を下げる事。

またこの運動によって、その他循環器系や精神面などにも好影響を与えると言う側面もあり、定量的にするために数字として目標を立てているわけです。

 

しかしいきなり大きな数字が前面に出てしまうと、やはり行動に移しにくい。

であるならば、一つの方法としてそれを逆手に取ってみてはいかがでしょうか。

その要素での目標設定を「これくらいならできそう」と言うレベルで見せれば(こんな量でも効果があると言う事)いい結果が得られる場合が多いです。

 

よって、もっともっとライトな量を設定します。

例えば、一日3000歩。

これならできそうじゃないですか?

ただし、条件を一つつけます。

一分当たり100歩のペースで歩きます。(※そのペースで30分間ウォーキングが難しければ、10分ごとに区切っても良い)

 

こういった条件を付ければどうでしょうか?

最近では万歩計を安価に求められるようになってきました。

ダラダラ歩いて一日の終わりに目標達成の評価を確認するよりも、リアルタイムに万歩計を見ながら達成状況がわかる方が、もしかすると達成しやすい側面もあるかもしれません

また単純な歩数の総計を目標にするのではなく、その歩行の中身にもう少し踏み込んで、量的には少しライトな目標設定をすると、行動に移せる人もいるのではないでしょうか。

 

walking-1305111_1920

つまり、

 

量より質

 

トレーニングの場面ではよく言われていることです。

運動に限らず普段、良いと思ってもなかなかできないこと。

悪いと思っていてもなかなかやめられないこと。

欲求のコントロールを自分の心理を逆手にとって逆説的に考えてみると、うまくいかないものも、思いがけずすんなりうまくいくことが多いです。

特に、継続したほうが良いと言われているものには是非お試しください。

 

 

 

リブレボディでは、県内外問わず、また競技も問わず、チームまたは個人も問わず、トレーニング依頼を常時受け付けております。

ぜひお問い合わせください!!

 

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

糖尿病患者の年末年始の過ごし方

お正月の期間、どうしても生活が乱れると思います。

糖尿病患者様など、普段の生活がモロに症状として現れてしまうような方にとっては大きな問題です。

今回は長期休みにおける過ごし方についてのお話です。

 

 

まずはシンプルですが、休暇中の計画を立てることです。

いつ誰とどこへ行くかなど、行動予測を立てておくことで食事や運動時間の確保の予測も立てることができます。

 

次に食事ですが、すでに今インスリンなどを使っている方は食事の時間等が乱れると調整も難しくなる方がおられます。仮に普段の食事時間よりも大きく遅れるような時には捕食などが取れるように工夫しましょう。もちろんその時の内容はサラダや全粒粉のパンなど、健康的なものが良いでしょう。低血糖などには注意です!

また、食物繊維を意識的に摂ることで、吸収を穏やかにすることができます。どうしても家族が集まって豪華な食事になると思いますので、食事の量はもちろんですが、その内容にも目を向けてみてください。

 

スクリーンショット 2018-12-28 13.45.57

 

普段運動をできている方もこの時期は難しくなる期間になると思いますが、普段の時間が確保できなくとも少しでも続けるということは言うまでもなく大事なことです。短い時間の細切れでも良いので、簡単なお散歩程度でもぜひ行いましょう。初詣がてら近くの神社に歩いていくと言うのも良いのではないでしょうか?そもそも運動で食べ過ぎたものの消費というのは難しいですからね。

 

最後に、最もシンプルで簡単な方法をもう一つ。

それは体重計に毎日乗ることです。やはり、現状を知ることはとても大切で、小さな変化の段階で修正していくことが大きな事故(体重増加や血糖値上昇)を防ぐ第一歩となります。

 

スクリーンショット 2018-12-28 13.47.05

 

上記のように、まずはそもそもこの時期はコントロールが難しいということをまず認識しょう。

そして楽しいお正月を迎えるように、気張らずできることを確実に行っていけるように今日から計画立てていきましょう。

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

今週は全国糖尿病週間

本日11月12日(月)~18日(日)まで、全国糖尿病週間と言うことをご存知でしょうか?

毎年、各都道府県糖尿病協会や友の会が主体となり、地域単位で全国各地で一般向けの講演会や健康相談、街頭での広報活動などを実施します。

高橋も本日、ボディバンク様で月一の糖尿病講座を行いました。

毎月栄養や運動に限らず様々なテーマでお届けしていますが、本日は久々にしっかりトレーニングの話をお伝えしてきました。

 

スライド1

 

さて、2018年の全国糖尿病週間のテーマは【サルコペニア】

 

「サルコペニア」とは、加齢とともに筋肉の量が減少し、機能が低下した状態のこと。

筋肉量が一定以下まで低下すると、日常生活の動作が制限されるようになり、寝たきりや転倒骨折などを起こすリスクが非常に高まると言われています。

 

一方で、「肥満」は糖尿病や高血圧、脂質異常症などを悪化させる原因となることがわかっています。

実は近年、サルコペニア(筋肉の減少)と、肥満(体脂肪の増加)が重なって起きる「サルコペニア肥満」が問題と言われてだしています。

 

運動習慣がないと、30代前後から筋肉量は落ちはじめ、見た目には太っていないように見えても、実際には筋肉量は低く脂肪量が多すぎるような状態になります。

筋肉量がどんどん低下するため、さらに動くのがつらくなり運動量が低下し・・・負のスパイラルの出来上がり。

 

 

対策としてはやはり・・・

 

「運動と食事」

 

昔から言われていることではありますが、この二つはやはりはずせません。

 

asparagus-1307604_1920 people-2592247_1920

 

食事ならタンパク質

良質なたんぱく質をしっかり摂り、筋肉量を保つ材料を確保します。

そして運動は筋トレと有酸素運動。

ここでの筋トレとはアスリートのように高負荷をかけなくてもOKです。簡単な屈伸運動やつま先立ちなどでも十分です。

有酸素運動はウォーキングでもOK!軽く息がはずむ程度のペースでおこないます。

長時間継続しての運動でなくても構いません。

5分程度歩き、休憩しながらまた再開・・と言うようなペースでもOKです!

 

すぐに結果を求めようとするとなかなか続きません。

出来ることを書き出し、その中で一番簡単に出来そうなものからまずは始めましょう。

どんなにスペシャルなものをやるよりも、小さなものでも簡単なものでも続けることの方がなにより効果的です!

 

糖尿病など内科的疾患でお困りの方。

ぜひ高橋にご相談ください。

どんなご相談もお待ちしております。

 

 

インスタ四角

 

 

 

11月のリブレボディキャンペーンとして、

パーソナルトレーニングキャンペーンを先月に引き続き継続開催致しております。

通常20分1980円の所を980円でご利用いただける内容となっております。

さらに、11月はアスリート用の体力測定も無料で行っていきます。

体組成チェックはもちろん、体力テストや機能的運動能力テストなどから評価し、トレーニングの方向性をしっかり相談させて頂きます。

 

この機会に是非一度、体験にいらしてください!!

 

 

 

また、トレーニング指導や各種講座の講師派遣等も受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

糖尿病を考える月

来月14日は世界糖尿病デー。

 

スライド1

 

前職で内科関連の部署にいた高橋はなかなか聞き馴染み深いですが、知らない人がほとんどではないでしょうか。

そんな中こんな記事を目にしました。

https://m.newspicks.com/news/3412018/

糖尿病患者さまにとって耳の痛い血糖値。現行では針を刺して血液を採取してから測定するのですが、これは採血の過程がありません。

今までの血糖測定の概念からするとかなり画期的。そもそも糖尿病患者さまにとって血糖測定だけではなく、インスリン注射も行う方にとって皮膚の硬結などの問題は深刻で、実用化されればそう言った負担がかなり減ると思います。痛みだけではなく、硬結してくると採血ができなくなってしまうのです・・・

テクノロジーによって不要な痛みなどが減ることは嬉しい事ですね。

最近リブレボディでも、「HbA1cが過去初めての値が出た(ポジティブな意味で)」と言って報告してくださった会員様がおられます。糖尿病は難しい病気ですが、リブレボディが少しはお役に立てる事があるかもしれません。

スポーツだけではないリブレボディ。

一度相談してください。

 

10月のリブレボディキャンペーンとして、

パーソナルトレーニングキャンペーンを開催致します。

通常20分1980円の所を980円でご利用いただける内容となっております。

さらに、10月はスポーツの秋といたしまして、無料で体力測定も行っていきます。

体組成チェックはもちろん、体力テストや機能的運動能力テストなどから評価し、トレーニングの方向性をしっかり相談させて頂きます。

 

この機会に是非一度、体験にいらしてください!!

 

 

 

また、トレーニング指導や各種講座の講師派遣等も受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

簡単ワークで体質変化

10月も半ばになり、急激に気温が下がってきましたね。

こんにちは。リブレボディの高橋です。

 

気温がぐっと下がってくるとリスクが高くなるのは「心疾患」ですが、多くの場合問題となるのはご存じ動脈硬化です。

 

blood-pressure-3312513

 

動脈硬化と合わせて注意していきたいのは、糖尿病の他に高血圧症、脂質異常症、喫煙。そして・・・肥満

肥満によって内臓脂肪が蓄積されると、動脈硬化を進めてしまうホルモンが多く分泌されるようになると言われています。

そんな内臓脂肪は、すぐに蓄積しやすいけどすぐに消費もしやすい性質もあると言われています。

こう言われると。。。減らすしかないですよね??

 

内臓脂肪を減らすには

やはり運動と食事の見直しが重要です。

「そんなもの知ってるわ!」と言われそうですが、残念ながら既にたくさん内臓脂肪が蓄積している人に対しては、やはりこのような対策になってしまいます。

 

でも、「食事はめんどうくさいから続かない。運動はしんどいからしたくない。」

って思うのが普通だと思います。

 

であるならば、まずは食事なら今の生活範囲で気をつけることを増やすのはいかがでしょうか?

例えば寝る前には食べない。お腹いっぱい食べすぎないなど・・・

そして運動なら日常生活動作において必ず使われる部分にしっかりスイッチを入れてあげていれば、同じ活動量でも消費カロリーが大きくなると言う夢のようなことも可能です。

しかもその方法なんて超簡単。以下の動画をご覧ください。

こう言ったいつでもどこでもできるような方法で体質を変えていけば、

同じような生活をしてても動作が変わります。

動作が変われば生活が変わる。

生活が変われば健康も取り戻せます。

 

 

 

リブレボディではセルフコンディショニング教室やパーソナルトレーニングなどでこのような誰でもできる簡単ワークをご紹介しています。

ご興味あれば一度相談して下さい。

 

 

循環器系の問題は、年々増加傾向にあるそうです。

また、循環器を考えることは脳血管疾患を考えることにも繋がります。多くは血管の問題を含みますからね。

日々のちょっとした習慣の見直しによって、大事故(不調や病気)につながるリスクを少しでも減らせられるように心がけましょう。

参考:国立循環器病研究センター、糖尿病ネットワーク

 

 

 

10月のリブレボディキャンペーンとして、

パーソナルトレーニングキャンペーンを開催致します。

通常20分1980円の所を980円でご利用いただける内容となっております。

さらに、10月はスポーツの秋といたしまして、無料で体力測定も行っていきます。

体組成チェックはもちろん、体力テストや機能的運動能力テストなどから評価し、トレーニングの方向性をしっかり相談させて頂きます。

 

この機会に是非一度、体験にいらしてください!!

 

 

 

また、トレーニング指導や各種講座の講師派遣等も受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw