合格のコツ

今週末はセンター試験。リブレボディを利用してくれている高校三年生も少し緊張した様子でした。

大本番を前に、緊張してうまくパフォーマンスが発揮できない。これは学生に限らず、どんな年代でもどんな職業でも起こりやすいものです。

さて、緊張している人に対して脳の活動をスムーズに行うようにアドバイスをするとしたら。。

個人的にはまず一つ目は身体をゆるめてあげる必要があると思います。

脳と身体はつながっています。その身体が緊張してゆとりのない状態であれば脳の活動もかなりスムーズさを失われている状態と言えます。逆説的に考えると、身体がゆるんでいれば、脳もゆるみ適切な働きができるはず。

方法としては椅子に座り両手をへそ下に当て、身体をゆさゆさ揺らします。この時、振動が身体全体に伝わるように脱力した状態で行うことが重要です。さらに、目など脳と直接神経でつながっている感覚器をしっかりとゆるめる事もおすすめ。目、耳、舌などは脳と直接神経でつながっており、目の周り、耳の周りをマッサージしたり、舌のストレッチなどでも脳活動が活発になることがわかっています。

二つ目は自分自身を俯瞰してみるという意識を持つことです。緊張しているという状態は、言い換えれば「我を忘れてしまう」のような状態。これは字の如く、自分自身を見失っています。これでは当然本来のパフォーマンスを発揮できることはありません。このような状態のときには、椅子に座って緊張している自分を斜め上後方の辺りから俯瞰して見ているもう一人の自分を作り出し、「あー、緊張してるなぁ。。」とひと事のようにありのままを感じます。そしてその時には呼吸もいつもよりも少し長めの静かな呼吸を意識してみてください。

この日のために積んできた時間などに押しつぶされないように、自身の力を十分に発揮できるように、応援しています!がんばれ受験生!!

3月22日(日)に今年最初の自律神経セミナーを当施設にて開催致します(詳細は以下)。

特に症状の出やすいタイミングでの開催となりますので、春に出やすい花粉症やうつ、五月病、頭痛などをテーマに様々な観点から自律神経を考えてみようと思います。当セミナーの特徴としては、セラピストやトレーナーの方はもちろん、実際に自律神経症状をお持ちの方も参加できるように設定されています。セミナー中にお困りの症状に対して実際に改善に向けてアプローチしていきますので、この機会に是非ご参加ください。また、今回より学生の方も参加しやすいように半額の金額で参加できるようにいたしました。ご興味ある学生さんも参加をお待ちしております!

リブレスクール(自律神経セミナー)

日時:2020年3月22日(日)13:00~18:00

テーマ:春におきやすい自律神経症状

講師:高橋応文

場所:リブレボディ

参加費:セラピスト、トレーナー 14,300円(税込)

    学生、自律神経症状をお持ちの方 7,150円(税込)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)