良いストレスと悪いストレス

「ストレス」ときいてどのように感じるでしょうか?

近年メディアに出てくるストレスは、ネガティブなイメージに捉えられて発信されています。

例えば、

仕事が過密すぎてとてもストレス。

人間関係にストレスを感じている。

仕事現場において騒音など環境が良くなくてストレスを感じる。

少なからず、このように見ていくと多くの方が感じたことがあるのではないでしょうか?

このようなストレスに対しては興奮が過剰となり、ストレスに打ち克つために交感神経を上げて対抗しようとします。このように身体をストレスから守る(一定に保つ)ことをホメオスタシスと言い、交感神経など自律神経がしっかり機能することで可能となります。

しかしこのストレスが全て悪者かと言うとそうではありません

例えば、

今週末好きな人とデートがあってどこに行こうか、どんなものを食べようかワクワクしている。

これも一種のストレスとなるのですが、適度なストレスであり、ポジティブなストレスと言えます。ただし、同じデートと言うストレスでも過剰になると、「緊張して眠れない。」と言うような状態にもなりうるのです。

つまり、同じ事象であっても適度なストレスも過剰なストレスもどちらにもなりうるということであり、程度が適度かどうかはその時の自分のストレスの受け方によるところが大きくなります。

このように考えると、どのような人にもストレスを避けること(ゼロにする)はまずありえません。であるならば、現時点で仮に苦しんでいるようなストレスがあるならば、まずそのストレスがどのようなものなのかを構造化し、その受け方を工夫する必要があります。

方法としては、メンタルトレーニングで思考を変えるという事。ご自身の思考を客観的に整理してストレスに向き合う方法です。

もう一つは心と身体の繋がりを考えて身体をコントロールする事。仮に精神的なストレスであっても身体に対してアプローチすることで精神的領域をコントロールすることが出来ます。リブレボディでは自律神経測定をして現在のお身体の状態を可視化したり、整体がお勧めです。

これらを達成するにはなかなか一人では難しいと思いますので、一度専門的な視点から評価するために我々に相談していただければと思います。

このストレスは仕事や好きな事を続ける上で仕方のない物だと思われている方。まずは一度ご相談ください。かならず解決の糸口が見えてくると思います。

3月22日(日)に今年最初の自律神経セミナーを当施設にて開催致します(詳細は以下)。

特に症状の出やすいタイミングでの開催となりますので、春に出やすい花粉症やうつ、五月病、頭痛などをテーマに様々な観点から自律神経を考えてみようと思います。当セミナーの特徴としては、セラピストやトレーナーの方はもちろん、実際に自律神経症状をお持ちの方も参加できるように設定されています。セミナー中にお困りの症状に対して実際に改善に向けてアプローチしていきますので、この機会に是非ご参加ください。また、今回より学生の方も参加しやすいように半額の金額で参加できるようにいたしました。ご興味ある学生さんも参加をお待ちしております!

リブレスクール(自律神経セミナー)

日時:2020年3月22日(日)13:00~18:00

テーマ:春におきやすい自律神経症状

講師:高橋応文

場所:リブレボディ

参加費:セラピスト、トレーナー 14,300円(税込)

    学生、自律神経症状をお持ちの方 7,150円(税込)