対抗する身体

インフルエンザの時期になってきました。高松でも少しずつインフルエンザの患者が増えてきていると聞いています。

インフルエンザから身を守るのは私たち自身の身体に本来備わる免疫ですが、実は、免疫系は単独で機能しているわけではありません。

ブログ内で何度も紹介してきた身体を一定に保つ機能である「ホメオスタシス」ですが、この免疫系に加えて自律神経系とホルモンなどの内分泌系の三本の柱で身体を一定に保ってくれています。

このバランスが崩れた時に、外からウイルスなどの病原体が侵入してきて内部の防衛機能も破綻した場合にインフルエンザ症状をきたしてしまいます。

免疫力とは体内に侵入した細菌やウイルス、腫瘍などを排除する力です。免疫システムを担っているのは免疫細胞である白血球で、白血球は主にリンパ球、顆粒球、マクロファージの三種の免疫細胞が存在します。

例えば外部から初めてウイルスが侵入してくると顆粒球が活性化。外部から侵入してくるウイルスなどに対して防衛しなければいけないので交感神経が働き戦うモードになります。一度入ってきたことのある抗原に対しては、その抗原にマッチした抗体を作ってその後は対抗していくようになります。この時働くリンパ球などは副交感神経の働きで活性化されます。これが免疫のシステム。

これらの機能が何らかの要因で正常に働かなくなることが重なり、症状として現れるようになります。

一つの予防策としては、このシステムが働きやすいような環境を作ることです。具体的には身体を温めてあげること。ホルモンや血球などの働きは温度にとても敏感なので体温が少しでも下がるとこれらのシステムの働きはグッと下がると言われています。

単純にお風呂にゆったり使ったり、寒い時期ですので防寒対策などでも気をつけることで大きく違うでしょう。食べるものも根菜類などを摂ることで温まるとも言われています。

未病と言われることは、一番大事な部分にも関わらず評価されにくいですし、継続しづらいものではありますが、ひどい症状として現れる前にしっかりと対策をすることで、来たる寒い時期にも健康に過ごせるように心がけましょう。

【キャンペーン情報】

現在リブレボディでは12月14日まで、特に自律神経系の症状でお悩みの方に対して整体キャンペーンを実施中です。内容としては整体(30分)と自律神経測定(2回)で1,980円(税抜)で受けられるものとなっております。(通常料金より20,000円もお得!)一日3名様までの限定企画となっております。予めご予約が必要となりますので、ご興味のある方はまずはお電話にてお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)