イライラにも理由がある

自律神経が乱れることで起こる症状は多岐に渡り、特定の人の症状ではなく誰しもが起こりうる症状であることは以前のブログ等でも紹介いたしました。

では、その自律神経を司っている所はどのようなところなのでしょう?

以前には視床下部と呼ばれる脳の一部が自律神経の中枢と考えられていましたが、最近は中枢性に広がりのあるネットワーク全体が中枢と言われるようになっています。以前までの視床下部もその一部に含まれており、上部・下部に分けられ、上部は大脳辺縁系の前頭前野、下部は中脳から延髄までとなり、つまり脳全体のネットワークで自律神経をコントロールしていることがわかってきました。

これらによって、交感神経と副交感神経をうまくコントロールしながら各器官はもちろん、感情などにも影響を及ぼしています。

つまり、「なぜか理由なくイライラする」とか「とにかく不安」「やる気が起きない」などいわゆる『気のせい』とされていたような精神状態も実は自律神経のコントロール不良によるものが原因かもしれないのです。

当然と思っているものが実は縁の下の力持ちの自律神経が見事に働いてくれているからだとしたら・・・もう少し労わってあげることも大事だなと思いませんか?

最強のサポーターは実は自分の中にいるのです。

【キャンペーン情報】

現在リブレボディでは12月14日まで、特に自律神経系の症状でお悩みの方に対して整体キャンペーンを実施中です。内容としては整体(30分)と自律神経測定(2回)で1,980円(税抜)で受けられるものとなっております。(通常料金より20,000円もお得!)一日3名様までの限定企画となっております。予めご予約が必要となりますので、ご興味のある方はまずはお電話にてお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)