睡眠障害の方へ

タイトル通りぐっすり眠れていない方は是非この記事を読み進めて下さい。

睡眠時間は取れているのに「休んだ気がしない」「深く眠れていないような気がする」などを感じる方は多いのではないでしょうか?

そもそも人間は日が沈んだら眠り、日が昇れば起きると言う概日リズム(サーカディアンリズム)を基に生活をしているものですが、関係するホルモンとしてセロトニンやメラトニンと言うものがあります。

セロトニンは、脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料です。つまりセロトニンが無ければ良質な睡眠に必要なメラトニンが作れないと言うことになります。

そこで今日はセロトニンはどのように作られるのかと言う点について、大きく分けて3点から書き進めてみようと思います。

まず1つ目は、リズム運動。単調なリズムに合わせて体を動かすことでセロトニンに関わる神経を刺激します。ここで重要なのは、その運動に集中する事。ほんの5~10分でもいいので、その運動に集中して取り組む方が良いとされています。内容としては複雑なエアロビクスのようなものではなく、簡単なウォーキングやジョギングなどで良いでしょう。ちなみに運動が難しい人はガムを食べるなどでもいいと言われています。

2つ目は、光刺激です。日中にしっかりと太陽光を浴びて下さい。朝いちばんに朝日を浴びるのが最も良いとされていますが、そもそも睡眠障害のある方には朝何かをするのはなかなか難しいと思いますので、まずはファーストステップとして日中のお散歩でも構いません。お昼ご飯後に少し屋外に出て休憩する等でもいいと思います。日航の光が脳内のセロトニン合成のトリガーになると言われています。

3つ目は、食事ですがトリプトファンと言うアミノ酸を摂取すること。アミノ酸、つまりタンパク質ですね。お肉や魚、大豆製品、ナッツ類などにも多く含まれていると言われています。トリプトファンはセロトニンを合成するときの材料になります。

以上3点を上手に生活の中に取り入れながら、いきなり大きな変化を求めすぎず、少しずつ変化していく自分の身体に目を向けてあげてください。

ちなみに、この記事を書いていている高橋も5~6年前はかなりヘビーな睡眠障害でしたが、現在は朝はスッキリ夜はグッスリ!

上記の要素はあくまで教科書レベルの話なので、睡眠障害でお困りの方はまずはリブレボディ高橋までご相談ください。

運動から栄養、自律神経やメンタルなど様々な観点からあなたの睡眠障害を解決していきます!!




来月12月15日(日)13:00~18:00、当施設にて自律神経に特化したセミナーを開催致します。

テーマは「自律神経概論」として、広く自律神経とはなんだ?というところからわかりやすく考えてみます。実際に自律神経側敵を用いて測定も行い、どのようなものに自律神経が左右されているのかなども可視化してみようと思います。

このセミナーはセラピストやトレーナーはもちろん、一般の方にも参加いただけるように様々な工夫を凝らしております。特に、自律神経症状を持たれた当事者の方も対象としていますので、そのような症状でお困りの方にこそ参加して頂きたいと思っております。なかなかマニアックなテーマのセミナーですが、リブレボディとしては年内最後のセミナーとなりますので、是非ご参加ください。

日時:12月15日(日)13:00~18:00(途中参加・途中退室OK)

場所:リブレボディ

講師:高橋応文

受講費:13,000円(セラピスト・トレーナー)、6,500円(一般の方、学生)

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)