糖尿病患者の年末年始の過ごし方

お正月の期間、どうしても生活が乱れると思います。

糖尿病患者様など、普段の生活がモロに症状として現れてしまうような方にとっては大きな問題です。

今回は長期休みにおける過ごし方についてのお話です。

 

 

まずはシンプルですが、休暇中の計画を立てることです。

いつ誰とどこへ行くかなど、行動予測を立てておくことで食事や運動時間の確保の予測も立てることができます。

 

次に食事ですが、すでに今インスリンなどを使っている方は食事の時間等が乱れると調整も難しくなる方がおられます。仮に普段の食事時間よりも大きく遅れるような時には捕食などが取れるように工夫しましょう。もちろんその時の内容はサラダや全粒粉のパンなど、健康的なものが良いでしょう。低血糖などには注意です!

また、食物繊維を意識的に摂ることで、吸収を穏やかにすることができます。どうしても家族が集まって豪華な食事になると思いますので、食事の量はもちろんですが、その内容にも目を向けてみてください。

 

スクリーンショット 2018-12-28 13.45.57

 

普段運動をできている方もこの時期は難しくなる期間になると思いますが、普段の時間が確保できなくとも少しでも続けるということは言うまでもなく大事なことです。短い時間の細切れでも良いので、簡単なお散歩程度でもぜひ行いましょう。初詣がてら近くの神社に歩いていくと言うのも良いのではないでしょうか?そもそも運動で食べ過ぎたものの消費というのは難しいですからね。

 

最後に、最もシンプルで簡単な方法をもう一つ。

それは体重計に毎日乗ることです。やはり、現状を知ることはとても大切で、小さな変化の段階で修正していくことが大きな事故(体重増加や血糖値上昇)を防ぐ第一歩となります。

 

スクリーンショット 2018-12-28 13.47.05

 

上記のように、まずはそもそもこの時期はコントロールが難しいということをまず認識しょう。

そして楽しいお正月を迎えるように、気張らずできることを確実に行っていけるように今日から計画立てていきましょう。

 

リブレボディではトレーニング指導や各種講座の講師派遣等も随時受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)