今週は全国糖尿病週間

本日11月12日(月)~18日(日)まで、全国糖尿病週間と言うことをご存知でしょうか?

毎年、各都道府県糖尿病協会や友の会が主体となり、地域単位で全国各地で一般向けの講演会や健康相談、街頭での広報活動などを実施します。

高橋も本日、ボディバンク様で月一の糖尿病講座を行いました。

毎月栄養や運動に限らず様々なテーマでお届けしていますが、本日は久々にしっかりトレーニングの話をお伝えしてきました。

 

スライド1

 

さて、2018年の全国糖尿病週間のテーマは【サルコペニア】

 

「サルコペニア」とは、加齢とともに筋肉の量が減少し、機能が低下した状態のこと。

筋肉量が一定以下まで低下すると、日常生活の動作が制限されるようになり、寝たきりや転倒骨折などを起こすリスクが非常に高まると言われています。

 

一方で、「肥満」は糖尿病や高血圧、脂質異常症などを悪化させる原因となることがわかっています。

実は近年、サルコペニア(筋肉の減少)と、肥満(体脂肪の増加)が重なって起きる「サルコペニア肥満」が問題と言われてだしています。

 

運動習慣がないと、30代前後から筋肉量は落ちはじめ、見た目には太っていないように見えても、実際には筋肉量は低く脂肪量が多すぎるような状態になります。

筋肉量がどんどん低下するため、さらに動くのがつらくなり運動量が低下し・・・負のスパイラルの出来上がり。

 

 

対策としてはやはり・・・

 

「運動と食事」

 

昔から言われていることではありますが、この二つはやはりはずせません。

 

asparagus-1307604_1920 people-2592247_1920

 

食事ならタンパク質

良質なたんぱく質をしっかり摂り、筋肉量を保つ材料を確保します。

そして運動は筋トレと有酸素運動。

ここでの筋トレとはアスリートのように高負荷をかけなくてもOKです。簡単な屈伸運動やつま先立ちなどでも十分です。

有酸素運動はウォーキングでもOK!軽く息がはずむ程度のペースでおこないます。

長時間継続しての運動でなくても構いません。

5分程度歩き、休憩しながらまた再開・・と言うようなペースでもOKです!

 

すぐに結果を求めようとするとなかなか続きません。

出来ることを書き出し、その中で一番簡単に出来そうなものからまずは始めましょう。

どんなにスペシャルなものをやるよりも、小さなものでも簡単なものでも続けることの方がなにより効果的です!

 

糖尿病など内科的疾患でお困りの方。

ぜひ高橋にご相談ください。

どんなご相談もお待ちしております。

 

 

インスタ四角

 

 

 

11月のリブレボディキャンペーンとして、

パーソナルトレーニングキャンペーンを先月に引き続き継続開催致しております。

通常20分1980円の所を980円でご利用いただける内容となっております。

さらに、11月はアスリート用の体力測定も無料で行っていきます。

体組成チェックはもちろん、体力テストや機能的運動能力テストなどから評価し、トレーニングの方向性をしっかり相談させて頂きます。

 

この機会に是非一度、体験にいらしてください!!

 

 

 

また、トレーニング指導や各種講座の講師派遣等も受け付けております。

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

公式YouTubeチャンネル/https://www.youtube.com/channel/UCzBNIK4Q_7t5cg5OfZEUIUw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)