フルーツは味方か?

突然ですが問題です。

 

普段健康のために意識して摂取しているであろう以下の食品のうち、糖質の量で気をつけなければならないものとはなんでしょう・・・?

①フルーツ  ②乳製品  ③ナッツ類

 

 

正解は・・・

①フルーツとなります。

 

普段カウンセリングをしている時に、「朝ご飯はなかなか食べられないのですが、少しはマシかなと思って朝フルーツジュースを飲んでます」と言うのを意外に多く聞きます。

フルーツは、物にもよりますがビタミンや食物繊維の観点であれば確かに多く含むものもあり良いと言われています。

 

しかし、フルーツに含まれる果糖と言う糖質は分子が小さく、摂取後すぐに吸収されやすいため血糖値を急激に上げる性質があります。

朝食の代わりに摂取すると言うことを考えると血糖値が低い状態から急激に上がり、その結果インスリンの大量分泌が起こって、いわゆる血糖値スパイクと言う状態になります。

このような血糖値スパイクが度々おこると、糖尿病リスクが上がるだけでなく、血管を傷つけ血管系の問題が起こったり活性酸素の発生によって癌のリスクも上がる可能性があるといわれています。

 

ポイントはジュースで摂取するとと言うところであり、ジュースは先に挙げた食物繊維が少ないことが多く、より血糖値を急激に上げるとも言われています。

したがって、もし朝食にフルーツを摂取するのであれば、ジュースで取り込むよりも果物そのままを摂取する事。

できればリンゴなどは皮ごと摂取することで食物繊維が豊富に含まれ、消化吸収がゆっくりになると言われています。

 

何を食べるかと言うだけではなく、何をいつどの状態で食べるのかと言うことも、身体を変化させる要素になりうると言う事ですね。

 

fruit-2305192_1920

 

 

 

リブレボディでは以上のように、普段行っていることがあなたの身体にとってプラスになっているのかを、一緒に検証していきます。

せっかく身体に良いと思ってやっていることが、もし逆に(悪く)働いていたらどうですか?

どうせ身体に良いと思ってやるなら、できることをほんの少しだけでも気をつける!

是非ご相談ください!一緒に生活を振り返ってみましょう!!

 

 

「コンディショニングやトレーニングをしっかり行っているのに、いまいち効果が出ない」と悩んでおられる方は、今後も様々なコンディショニング ・トレーニング方法を掲載予定ですので、定期的にチェックしていただき、実際に試してみて下さい!

現在リブレボディでは夏楽キャンペーンとしましてコンディショニング整体を半額で受けられるサービスを行っております。さらに受けられた方にはパーソナルチケット(20分)を2枚プレゼント!!かなりお得なこのキャンペーンは今月末までとなりますのでこの機会にぜひご利用ください!!

※コンディショニング整体はあらかじめご予約が必要となりますのでまずはお電話でお問い合わせください!

お問い合わせ、ご相談は下記までご連絡ください。

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

随時HOTな情報を更新中!!

Librebody公式SNS

Facebook/https://www.facebook.com/librebody.since2015/

Instagram/https://www.instagram.com/librebody_official/

Twitter/https://twitter.com/LibreBody

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)