日々のウォーキングで変化がなかった血糖値が乗っているだけで・・・。

皆様こんにちは。

今回は、血糖値が改善したという会員A様の改善報告をいたします。

 

70代男性で既往歴として糖尿病をお持ちの方。

 

ご自身でウォーキング(5000~7000歩/日)を日課とされていますが、糖尿病の評価の一つであるHbA1cの値がなかなか下がらなかったそうです。

 

 

HbA1c【ヘモグロビン・エーワンシー】値とは、赤血球中のヘモグロビンのうち、どれくらいの割合が糖と結合しているかを示す検査値です。

糖化ヘモグロビンともいい、血糖値が高いほど結合されやすくなるため、糖尿病の患者様では血液中に顕著な増加がみられます。

また、HbA1cは過去1~2か月の血糖状態を表すものになります。(正常値は4.6~6.2%)

 

A様はリブレボディに設置しているパワープレートを、約15分程度様々な姿勢で「ただ乗っているだけ」で効果を実感されました。

 

HbA1C 6.6%(6月)→6.4%(7月)

 

A様より
「自分でいくら運動をしても全く変わらなかった数字が、1~2ヶ月まじめに来てたらすぐに変わりました。特にしんどい運動をしてるわけでもないし。しかもここ(施設)にいるのは全部で30分ほどこうやって目に見えて変わるのが分かったら、また頑張ってみようと思うよ。」

と大変喜ばれております。

 

骨には骨を作る骨芽細胞と呼ばれるものがあり、そこから「オステオカルシン」とよばれるたんぱく質が分泌されます。

このオステオカルシンは、有意に血糖値を下げるとして、ここ数年多くの研究がなされており、注目されています。

 

糖尿病ネットワーク:「骨が作るタンパク質が血糖値を下げる オステオカルシンが代謝を改善」
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/022581.php

 

分泌されるためには骨に対して適切な刺激を加えなければなりませんが、そのような運動にはリブレボディに設置しているパワープレートが最適です。

パワープレートHP
http://www.power-plate.co.jp/about/

 

今回の結果の要因の一つとして、継続的なパワープレートの振動刺激によって、オステオカルシンがうまく作用した可能性があると考えられます。

また血流改善と大腰筋はじめインナーマッスルの活性化によりこれまでのウォーキングの効果もより効果的になったことも考えられます。

 

 

20773595_1185409054936570_1057764499_o

 

~6月血液検査結果~

20747676_1185355141608628_246554386_o

 

~7月血液検査結果~

20773453_1185355151608627_75569876_o

 

また、「血管の病気」と言われる糖尿病は、循環不全によりむくみや冷え、倦怠感などを感じることも多くなります。

パワープレートは血流改善にも作用しますので、そのような症状に対しても最適なマシンと言えます。

もちろん糖尿病の方に限らず、ダイエットにお困りな方はもちろん、今まで仕方ないと思っていたような多くの自律神経症状に対しても効果を発揮します。

 

皆様も短時間で効果的に、しかも本人には大きな負担もなく、「ただ乗っているだけでいい」スーパーマシンで自分を変えてみませんか??

 

 

現在リブレボディでは、お得な入会キャンペーンを行っております。
体験からの入会であれば入会金は0円!さらに3つの選べる特典付き!

体験のみでも酸素カプセル1ヶ月無料券をお渡しいたします!
さらに整体も無料で体験いただけるようになっております。

 

 

この機会にぜひ体験にいらしてください!
『新たな自分』が見つかるはずです!!
お問い合わせ、体験希望は下記よりご連絡ください。

 

TEL/087-837-3535

MAIL/info@libre-body.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)