開催報告〜香中研さぬき・東かがわ支部教科研究会(養護部会)〜

報告が遅くなりましたが、先日さぬき市の中学養護教諭対象に下記研究会で講師をしてきました。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9901

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-12-23-44

今回はさぬき市内の各中学校6名の養護教諭の皆様を対象に、保険調査表における整形外科的チェック項目から示唆される中学生世代に頻発する怪我に対する考え方や対処法。

 

また成長痛や腰椎分離症などスポーツにおけるよくある怪我について学校スポーツ現場でどのように考えていくのか。

医療機関にかかる手前段階として見逃してはいけない兆候、など赤山がこれまで医療機関に勤務時代の経験や現在医療に関わる以前の選手に関わるうえで知っておいて欲しいことや苦い経験を中心に話させて頂きました。

 

そして具体的なストレッチ方法や心身相関のみられる子供たちの最初の窓口としてココロの部分とカラダの部分を切り離さずに関わって欲しいとお伝えしました。

参加された方からは以下のような感想を頂きました。

 

以下転載

養護教諭の視点での考え方もたくさん教わりました。
今までどれだけ間違ったことを、あたかも正しいことかのように伝えていたか…
子どもたちの目線に立っての声かけ…当たり前のことなのに、自分の中では子どもの目線に立ってると思っていたことが、実は追い詰めていたこと。
背中の形・表情で精神状態を示唆することができること。
初期の対応がいかに大切か。
保健室でも同じことです。
小さなトラブルが大きくなってどうにもならなくなる前に。
こんなにも心と体がつながっているのだということ。

全て本当にすごくすごく勉強になりました。

 

今回は短い時間ではありましたが、少しでも今後の対応に役立つ視点が共有できたようで有意義な時間を赤山自身も過ごすことができました。

 

中学時代に怪我に悩まされた一人の人間として防げる怪我や改善できる症状に対して子供たちを取り巻く全て方々が情報を共有しつつ、最終的に手遅れになることがないように私自身も引き続き歩み続けていければと考えております。

 

この度は貴重な機会を与えて頂きありがとうございました。

 

またリブレボディでは対象を問わず、このような講演、セミナーの依頼を承っております。

ご相談、ご依頼につきましては下記連絡までお問い合わせください。

info@libre-body.com(担当赤山)

 

それではうどん県も肌寒くなってきましたが体調に気をつけて皆様お過ごしください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

引き続き宜しくお願い致します。

リブレアスリートがいわて国体で大活躍して帰ってきました!!

先日終了したハンドボール競技にて少年女子の部で高松商業高校ハンドボール部が第3位の結果となりました。

日本一を目指していたチームとしては悔しい結果かもしれませんが、インターハイで準決勝で敗れた相手に3位決定戦で勝利し、リブレに通う選手の活躍も地元新聞で確認でき嬉しい結果でした。

 

またバスケットボール競技、成年男子の部では四国電力を中心とした県の選抜メンバーで赤山もトレーナーとしてサポート、春からは強化に関わり今大会2勝しベスト16という結果で終了しました。

 

近年予選が通過できなかったり全県出場の年でも一回戦負けが続いていただけに選手たちはこの結果に満足そうな表情が印象的でした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-18-44-47

 

香川チームのキャプテンで半年以上リブレボディでコンディショニング・トレーニングを積んできた香川誠治さん(写真前列向かって右端)より今大会を終えての感想と自身の変化を振り返りコメントをもらっていますので、紹介させて頂きます。

 

以下転載

今回国体でベスト16という結果を残せたことは決して偶然ではないと感じています。

半年間という短い期間ではありますが、リブレでのトレーニングを通して今までより自分の身体を知ることができました。苦手な動きを改善することはもちろんのこと、身体のコンディションがどの様に変化しているかを意識することが多くなり、状況に応じたプレーやケアを行うようになりました。

またコンディショニングでは試合当日だけではなく、1週間前から本番までの間を考えて行動することで、気持ちの面でも自信を持つことができ、心体共に良い状態で試合に臨むことができました。

具体的にはトレーニングによって変わった点は、
少ないモーションからのドライブ一歩目の鋭さの向上、ドライブからのシュート・ストップターン時のバランスの向上、肩甲骨を意識することによるシュート確率の向上、ディフェンスで相手に接触したときのバランス力の向上、ルーズボールや攻守の切り替え時などに対する反応の速さの向上、ステップの足の運びやすさの向上によるディフェンス力の向上と感じています。

チームとしても日々練習で赤山さんのトレーニング、岩手県に入ってからは夜や試合前にコンディショニングをしっかり行うことで、良いコンディションで試合に臨むことができました。

そのような積み重ねが今回のベスト16という結果に結び付いた大きな要因だと私は考えています。

今回達成できなかったベスト8を達成できるよう今後もトレーニング、コンディショニングに取り組んでいきたいと思います。

 

ベスト16を決めた佐賀戦では相手エースを18点に抑え香川さんは28点の大活躍。

中でも3Pシュートは最初の1本を外しただけでその後、8本連続で決め勝利を決める活躍でベンチでサポートしていた赤山もかなり興奮しました。

ご自身としてもキャリア最高の出来であったと教えてくれました。

 

リブレボディではこのようなアスリートが一人でも多くでるように引き続きコンディショニング・トレーニングの指導を行っていければと思っております。

 

引き続きの応援よろしくお願い致します。

 

 

今週のイベント情報

14日(金)16時〜21時に毎月恒例の足の相談会が開催されます。

足と靴の専門家有松氏によるインソール作成も相談会と合わせて実施しています。

残席わずかですので希望者は下記連絡先まで「足の相談会希望」とご連絡ください。

info@libre-body.com/087-837-3535

「リブレボディで鍛錬する、8名の勇姿がいわて国体で香川の誇りを胸に奮闘します!ぜ応援よろしくお願いします!」

いつもリブレボディ公式ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

既に開幕している希望郷いわて国体ですが、リブレボディを利用している選手も8名出場しております。

既に一回戦に破れましたが少年男子サッカーの部門でリブレボディへ通う高松商業男子サッカー部の選手が2名選抜チームに選ばれ出場してきました。

また本日ゴルフ競技にて高松中央高校ゴルフ部の選手も出場致します。

香川県ではないですが徳島代表として同じく高松中央高校ゴルフ部の選手がもう一名出場しております。

ハンドボール競技では高松商業高校ハンドボール部でリブレボディでトレーニングを実施している選手も1名本日愛知と対戦いたします。

そして明日開幕初戦が始まるバスケットボール競技にて少年男子に1名、成年男子には3名選抜チームに選ばれ出場されます。

是非とも応援をよろしくお願い致します。

また赤山が成年男子バスケットボールチームの帯同トレーナーとして、いわて入りしております。

四国電力を中心とした成年男子チームにはセレクション段階から定期的にトレーニングサポートを行っておりました。

施設を留守にしてご迷惑をおかけしますが、初戦の岐阜戦に勝利できるよう応援していただければと思います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-8-33-47

http://www.iwate2016.jp/

 

それでは今月もよろしくお願い致します。

 

今月のイベントスケジュールはこちらから

EVENT