トレーニングサポート報告

先日、12月4日と6日の2日間にかけて香川オリーブガイナーズからNPB(日本プロ野球)へ入団する2名の選手と現役のガイナーズの選手1名のトレーニングサポートを行いました。

今回はその模様を簡単に報告させていただきます。

S__9043995

今回は元千葉ロッテマリーンズ所属で香川オリーブガイナーズ出身の生山さん(写真左端)のご紹介で実現し、生山さん自身も一緒にトレーニングを実施しました。

依頼内容は独立リーグでは活躍できたがNPBへ挑戦するにあたって身体の硬さを改善しパフォーマンスをさらに上げたいというモノでした。

今回一緒に自主トレを行ったのは以下の選手達です。

大木 貴将選手(千葉ロッテマリーンズ 2015年ドラフト育成1巡目指名/下写真中央)

赤松幸輔選手(オリックス・バファローズ 2015年ドラフト育成2巡目指名/下写真右)

岡村瑞希選手(香川オリーブガイナーズ所属/下写真左)

S__9043991

初日にはコーチにも同席していただきながら、選手のストロングポイントやウィークポイント。トレーナー目線から考えられる身体的特徴や伸び代についてディスカッションしながらトレーニングを進めていきました。

さすがに独立リーグで活躍する選手です。

パフォーマンスの高さを感じさせる場面は随所にみられましたが、身体の硬さや身のこなしという観点ではまだまだ伸びしろのある使えていない部分があることが特徴的でした。

単なる筋トレでなく身体環境を変えることによって得られる恩恵は身体の硬さがとれ怪我をしにくくするだけでなく、使えていない関節や筋肉が使えるようになることで即時的に身体が使いやすくなります。

これはゴロ捕球する時の重心の落下であったり、スイング動作時の並進運動・回転運動とも直結します。

コーチがフォーム指導やスキル指導が行いやすくするように身体環境を整えていくのが我々の使命です。

それを今回はコーチと一緒に実際のプレイ場面を聞きながら行えたことでコーチにも選手の伸び代について可能性を感じて頂ける時間となりました。

S__9043984

是非今後ともトレーニングを継続していただき、次のステージでも活躍してもらいたいと思っております。

 

このようにリブレボディでは、競技や年代に関わらず怪我や故障がない状態でパフォーマンスアップ目的でのトレーニングも大歓迎です。

すべてのアスリートにとって自分の伸び代を感じてもらい、自身にとって最大のパフォーマンスが発揮できるようサポートがさせて頂きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。

ご依頼・お問い合わせは下記よりお願い致します。

087-837-3535 / info@libre-body.com

 

今月のイベント情報については下記ご参照ください。

http://libre-body.com/event/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)